広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2022年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード ASA40001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 イギリス社会研究演習
授業科目名
(フリガナ)
イギリスシャカイケンキュウエンシュウ
英文授業科目名 Seminar on British Society
担当教員名 春日 あゆか
担当教員名
(フリガナ)
カスガ アユカ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 木5-8:総J304
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
演習中心、ディスカッション、学生の発表
対面を中心とする。
※コロナ感染の状況によって授業形態は変更の可能性あり 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 07 : 史学
対象学生
授業のキーワード イギリス、歴史、貧困、階級、アンダークラス 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
(能力・技能)
・個別学問体系に関する多様な情報源から必要な文献資料やデータを収集・解析する能力・技能
・課題の考察のために必要な理論・方法を特定する能力・技能
・自らの研究成果をレポートや論文にまとめ、ゼミや研究会等で発表し、質問などにも回答できる能力・技能 
授業の目標・概要等 この授業では、イギリスの階級、特に労働者階級やアンダークラスに注目して、19世紀から現在までの変化を理解することを目標とする。また、イギリス社会について各自で事例研究を行うことで、階級問題についてより深く考察することも目的とする。
この授業では、19世紀から21世紀にかけてのイギリスの貧困問題に関する考察やルポタージュなどを読んでいく。毎週、前半では教員が用意した文献(日本語)に関してディスカッションを行う。後半ではイギリス社会で関心のあるテーマを学生ごとに一つ選択し、教員の指導の下、各自で詳しく調べて、最終的にレポートにまとめる。 
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 イギリスの階級と貧困
第3回 19世紀前半の貧困問題(エンゲルス)
第4回 各自の事例研究のテーマを考える
第5回 19世紀後半の貧困問題(ブース)
第6回 各自の事例研究の二次文献を探す
第7回 20世紀前半の貧困問題(ジャック・ロンドン)
第8回 各自の事例研究の史料を探す
第9回 20世紀前半の貧困問題(ジョージ・オーウェル)
第10回 各自の事例研究の史料を分析する
第11回 20世紀後半の労働者階級
第12回 各自の事例研究の史料を分析する
第13回 21世紀の階級
第14回 各自の事例研究の史料を分析する
第15回 発表

試験は実施しない。最終的な発表をもとにレポートを提出。 
教科書・参考書等 参考書:授業中に指示 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 配付資料 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
各自のトピックを自分で深めてもらうので、自主学習を推奨します。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 議論への参加、担当回の報告とレポートで総合的に判断する 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ