広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2021年度 開講部局 先進理工系科学研究科博士課程前期先進理工系科学専攻情報科学プログラム
講義コード WSN21601 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 計算統計情報環境論
授業科目名
(フリガナ)
ケイサントウケイジョウホウカンキョウロン
英文授業科目名 Computational Statistics
担当教員名 隅谷 孝洋
担当教員名
(フリガナ)
スミヤ タカヒロ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 木5-8
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義20%、コンピュータによる実習80% 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 02 : 情報科学
対象学生
授業のキーワード リレーショナルデータベース、データ解析、データマイニング 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 非常に多くの計算量を必要とするブートストラップ法やデータマイニング、高解像度ディスプレイによるデータ可視化など、発達した現代の情報環境により現実的な応用が可能となった統計データ解析手法について議論する。今期は特にデータマイニングについて議論する。 
授業計画 ガイダンス
SQL(1) 関係データベースと関係演算
SQL(2) テーブルの作成とSELECT文
SQL(3) SELECT文と副問い合わせ、集約関数
SQL(4) 関係演算と正規化
SQL 演習 (1) join の活用
SQL 演習 (2) 集約関数の活用
SQL 演習 (3) 正規化
UNIX Shell の基礎
Pythonの基礎 (1) 変数の型と制御構造
Pythonの基礎 (2) 基本的なライブラリ
データマイニング 相関ルール (1) バスケットデータとアプリオリアルゴリズム
データマイニング 相関ルール (2) アプリオリアルゴリズムの実行、データの前処理
データマイニング 相関ルール (3) アプリオリアルゴリズムの実行、Rによる分析
まとめ 
教科書・参考書等 共立出版『データマイニング』福田他著 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料,コンピュータ 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
コンピュータを使った課題を積み上げて進めていきます。課題を確実にこなしてください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席点
レポート 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 使用言語:日本語、英語、または日本語英語併用。受講生の使用言語を考慮し、一回目の講義時に知らせる。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ