広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2021年度 開講部局 人間社会科学研究科博士課程前期人文社会科学専攻マネジメントプログラム
講義コード WMF01400 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 税法コンプレッション
授業科目名
(フリガナ)
ゼイホウコンプレッション
英文授業科目名 Compression of Tax
担当教員名 林 幸一
担当教員名
(フリガナ)
ハヤシ コウイチ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 火11-12:東千田第2演習室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
教科書を中心に、ディスカッション形式で授業を進めます。教科書と関連問題の説明について、分担制で受講生に行ってもらうことを予定しています。
なお、ウイルス対策の観点から、当面、非対面(同時双方向)で行います。詳細は、履修登録後に掲示板等でお伝えします。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 04 : 経営学
対象学生 社会科学研究科生
授業のキーワード 税務会計、所得税法、法人税法 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
経営・会計・情報技術のうち、会計に隣接する所得税及び法人税についての理解を深める。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本講義では、所得税及び法人税について、その理論面の知識を得ることを目的としています。なお、内容の理解を深めるため、設問を解くことも併せて行います。 
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 所得税法:所得概念・納税義務者
第3回 所得税法:所得税の基礎
第4回 所得税法:所得分類(1)
第5回 所得税法:所得分類(2)
第6回 所得税法:所得分類(3)
第7回 法人税法:法人税の基礎・納税義務者
第8回 法人税法:法人所得の意義・益金
第9回 法人税法:損金(1)
第10回 法人税法:損金(2)
第11回 法人税法:同族会社
第12回 法人税法:組合・信託
第13回 法人税法:組織再編・グループ法人税制
第14回 法人税法:国際課税(1)
第15回 法人税法:国際課税(2)

各回ごとの内容は目安であり、前後することがあります。 
教科書・参考書等 増井良敬『租税法入門 第2版』(有斐閣・2018年)
佐藤英明『スタンダード所得税法 第2版補正版』(弘文堂・2020年)
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 なし 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
事前に教科書の指定部分を読んでおくこと。 
履修上の注意
受講条件等
報告要領・教科書の購入等の説明を1回目の講義時に行いますので、必ず出席するようにしてください。 
成績評価の基準等 分担する報告・ディスカッションへの参加度合・レポートにより評価します。  
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
課税庁や税理士としての経験があり、各立場から見た見解を紹介し、受講者と議論する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ