広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2021年度 開講部局 教養教育
講義コード 62155101 科目区分 領域科目
授業科目名 Contemporary Economic Issues II
授業科目名
(フリガナ)
英文授業科目名 Contemporary Economic Issues II
担当教員名 角谷 快彦,山崎 慎吾,千田 隆,鈴木 喜久,相馬 敏彦,佐野 浩一郎,金 宰ウク,高島 伸幸
担当教員名
(フリガナ)
カドヤ ヨシヒコ,ヤマザキ シンゴ,センダ タカシ,スズキ ヨシヒサ,ソウマ トシヒコ,サノ コウイチロウ,キム ジェウク,タカシマ ノブユキ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 木1-4:法・経B152
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
【対面、オンデマンドまたはリアルタイム型のオンライン講義
(各回の区分は授業計画参照)】
・この講義はオムニバス形式で、8名の教員で担当します。
・オンデマンド型の講義は、講義⽇時までにアップロードされる予定ですので、各⾃都合の良い⽇時に受講してください。
・講義資料は、順次Bb9にアップロードするなどして提供します。
・履修者は適宜Bb9を確認するようにしてください。 
単位 2.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 03 : 経済学
対象学生
授業のキーワード SDGs 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
本講義は、教養教育科⽬の領域科⽬のひとつとして英語で提供されるものであるが、経済学・経営学を学ぶ上での基礎知識や基礎的な分析⼿法の習得が期待される。 
学習の成果 
授業の目標・概要等 現代経済における社会経済のさまざまなトピックに対して、経済学あるいは経営学の分析⼿法を⽤いながら8名の経済学部教員がオムニバス形式で英語による解説を⾏う。 
授業計画 第1回 環境と経済 (高島伸幸・リアルタイム・ライブ配信)
第2回 環境と経済 (高島伸幸・リアルタイム・ライブ配信)
第3回 社会心理学への招待(相馬敏彦・オンデマンド・要求時配信)
第4回 社会心理学への招待(相馬敏彦・オンデマンド・要求時配信)
第5回 マクロ経済学入門(千田隆・リアルタイム・ライブ配信*対面の可能性もあり)
第6回 マクロ経済学入門(千田隆・リアルタイム・ライブ配信*対面の可能性もあり)
第7回 ファイナンス入門(鈴木喜久・リアルタイム・ライブ配信)
第8回 ファイナンス入門(鈴木喜久・リアルタイム・ライブ配信)
第9回 公共経済学入門(佐野浩一郎・オンデマンド)
第10回 公共経済学入門(佐野浩一郎・オンデマンド)
第11回 官吏会計論(金宰ウク・リアルタイム(Teams)) 
第12回 官吏会計論(金宰ウク・リアルタイム(Teams))
第13回 財政学入門(山崎慎吾・オンデマンド[一部リアルタイムで質疑応答予定])
第14回 財政学入門(山崎慎吾・オンデマンド[一部リアルタイムで質疑応答予定])
第15回 リサーチメソッド(角谷快彦・リアルタイム・ライブ配信) 
教科書・参考書等 オムニバス形式の講義である。テキストは使⽤しないが、必要に応じて資料を配布する 。 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】  
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
授業の復習を兼ねて毎回試験を課したり、レポートの課題を出す予定。
第1,2回 環境と経済の関わりについて考える。
第3,4回 講義中に小テストを課す。
第5,6回 事前に配布資料に目を通しておくことが望ましい。
第7,8回 講義中に⼩テストを⾏う予定。
第9,10回   
第11,12回 講義中に⼩テストを⾏う予定。
第13,14回 講義中に⼩テストを⾏う予定。 
第15回 講義中に⼩テストを⾏う予定。
 
履修上の注意
受講条件等
本授業は英語による授業科⽬であり,全ての内容を英語で実施するので,英語の語学⼒に⾃信のあるもののみ履修することを推奨する。 
成績評価の基準等 毎回出される試験あるいはレポート提出によって成績評価を⾏う。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 【受講希望者が50⼈を超えたときは受講者抽選を⾏う可能性があります。】 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ