広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2021年度 開講部局 法学部法学科夜間主コース
講義コード F0040980 科目区分 専門教育科目
授業科目名 国際政治理論
授業科目名
(フリガナ)
コクサイセイジリロン
英文授業科目名 International Relations Theory
担当教員名 伊藤 隆太
担当教員名
(フリガナ)
イトウ リュウタ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 火13:オンライン,東千田S207講義室, (後) 火14
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 02 : 政治学
対象学生 2年次生以上
授業のキーワード 政治学、国際関係論、外交史、安全保障論、政治心理学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本授業では定性的な記述的理論に焦点を当てて、国際政治理論を学ぶことを目指す。リアリズム、リベラリズム、政治心理学的理論など、アメリカを中心として発展してきた国際政治学の実証理論を勉強する。授業の目標は、国際政治上の現象を理論的視点から説明できるようになることである。 
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 理論とは何か
第3回 分析道具と分析レベル
第4回 リアリズム
第5回 リベラリズム
第6回 コンストラクティヴィズム
第7回 合理的選択理論
第8回 プロスペクト理論
第9回 進化政治学
第10回 ナショナリズム
第11回 人間本性と「暴力の衰退」
第12回 事例研究:日中戦争
第13回 事例研究:太平洋戦争
第14回 国際政治理論研究の課題と展望
第15回 まとめ 
教科書・参考書等 教科書:伊藤隆太『進化政治学と国際政治理論――人間の心と戦争をめぐる新たな分析アプローチ』(芙蓉書房出版、2020年)。
吉川直人・野口和彦編『国際関係理論 第二版』(勁草書房、2015年)。
 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 配付資料,映像(PC/その他画像資料) 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
授業前後で教科書をしっかりと読みこんでくる。 
履修上の注意
受講条件等
特別な受講条件はありません。 
成績評価の基準等 教科書から必要箇所を引用しつつ、レポートを書く(100%)。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 質問(授業や進路など)はいつでも歓迎いたします。授業中、授業外を問わず、わからないことがあればすぐに聞いて下さい。メールでの質問も随時お受けいたします。一緒に頑張っていきましょう。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ