広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2021年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード ASS19001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 世界開発論演習
授業科目名
(フリガナ)
セカイカイハツロンエンシュウ
英文授業科目名 Seminar in International Development
担当教員名 李 東碩
担当教員名
(フリガナ)
イ トンソク
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 月1-4:オンライン
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
講義中心、ディスカッション、学生の発表 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 03 : 経済学
対象学生 2年生以上
授業のキーワード 世界経済体制、世界重層化、格差問題、世界金融資本、東アジア広域コミュニティ 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
現段階の「富の世界一極集中化」と「重層的格差の世界化」の連鎖を的確に捉え、21世紀に人類が直面いている、99対1%のグローバルな格差問題を理解することで、総合科学部の教育目標に迫る。 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・個別学問体系の密接な相互関係とその重要性を認識するうえでの必要な知識・理解
(能力・技能)
・自らの研究成果をレポートや論文にまとめ、ゼミや研究会等で発表し、質問などにも回答できる能力・技能 
授業の目標・概要等 ジョヴァンニ・アリギ の『長い20世紀』と『北京のアダム・スミス:21世紀の系譜』を使って、
富の世界一極集中化と排除型格差化が同時に加速する現段階を捉え、1%:99%といった格差社会化のメカニズムを理解する。
 
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 『長い20世紀』
   序章・1章:史的資本主義の三つの覇権
第3回 2章:資本の台頭
第4回 3章:産業、帝国、および資本の「無限」蓄積
第5回 4章:長い20世紀
   終章:資本主義は生き延びるか
第6回 『北京のアダム・スミス:21世紀の系譜』
   1章:アダム・スミスと新しいアジアの時代
   2章:グローバルな乱流を追跡する
第7回 3章:解体するヘゲモニー
   4章:新アジア時代の系譜
第8回 5章:グローバルな乱流の社会的ダイナミズム
   6章:ヘゲモニーの危機
第9回 7章:ヘゲモニーなき支配
   8章:歴史資本主義の領土的倫理
第10回 9章:実現しなかった世界国家
第11回 10章:「平和的台頭」の挑戦
第12回 11章:国家、市場、資本主義、そして東と西、PBL1
第13回 12章:中国台頭の起源とダイナミズム、PBL2

第14回 終章・インタヴュー:資本の曲りくねった道、
       日本語版解説:資本主義から市場社会へ、PBL3
第15回 レポート

試験なし
 
教科書・参考書等 1.ジョヴァンニ・アリギ 『長い20世紀』、作品社、2009年
2.ジョヴァンニ・アリギ『北京のアダム・スミス:21世紀の系譜』、作品社、2011年

 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト,配付資料 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
2-14回の授業は、テキストの内容に沿って、疑問点および論点をレジュメの担当者がまとめて事前に送ること、12回以降のPBL授業ではグループ学習が必要である。 
履修上の注意
受講条件等
レジュメは、前日の日曜日夕方5時までに、dslee@hiroshima-u.ac.jp(件名:世界開発論演習)に送ること。 
成績評価の基準等 レジュメ報告+PBL参加度+レポート 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 富の世界一極集中化と排除型格差化が加速する、現段階の世界情報経済体制を的確に捉え、
99%の生存権回復に向けた東アジア広域のコミュニティづくりに取り組んでほしい。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ