広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 先進理工系科学研究科博士課程前期
講義コード WSB09000 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 X線ガンマ線宇宙観測
授業科目名
(フリガナ)
エックスセンガンマセンウチュウカンソク
英文授業科目名 X-ray and Gamma-ray Astrophysics
担当教員名 深澤 泰司,高橋 弘充,水野 恒史
担当教員名
(フリガナ)
フカザワ ヤスシ,タカハシ ヒロミツ,ミズノ ツネフミ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 木3-4,木7-8:理C104
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 06 : 物理学
対象学生 M2, M1
授業のキーワード X線、ガンマ線、宇宙物理 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 X線ガンマ線による宇宙の高エネルギー現象の観測について、観測方法、データ解析、放
射メカニズム、天体や現象に関する基礎知識を理解するとともに、最新の観測結果につい
ても触れる。30%は英語による授業を予定。
 
授業計画 Introduction、X線ガンマ線検出原理、
X線ガンマ線放射メカニズム、現在見える天体、加熱加速
中性子星、ブラックホール連星、超新星残骸
宇宙線、銀河銀河団
活動銀河核(AGN)、背景放射
ガンマ線バースト、ダークマター探査


英語による発表、レポート 
教科書・参考書等 特定の教科書はないが、以下のテキストは最新のX線ガンマ線観測についての良いテキストである。
"Exploring the X-ray Universe. 2nd edition", Seward and Charles, Cambridge univ. press,  ISBN 978-0-521-88483-9
"Astrophysics at Very High Energies", Aharonian, Bergstrom, Dermer, Springer, ISBN 978-3-642-36133-3
「宇宙物理学」 KEK物理学シリーズ、小玉、井岡、郡 著、共立出版
「宇宙高エネルギー粒子の物理学」 木舟 著、培風館  
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,パワーポイント、黒板
 
予習・復習への
アドバイス
配布した資料をよく読んでおくこと 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 英語による発表、レポート、授業中の態度、レポート問題の理解度、問題点への取り組み方などから評価する。
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ