広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 先進理工系科学研究科博士課程前期先進理工系科学専攻機械工学プログラム
講義コード WSH22501 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 Advanced Biomass Resources
授業科目名
(フリガナ)
アドバンスド バイオマス リソーシズ
英文授業科目名 Advanced Biomass Resources
担当教員名 松村 幸彦,神名 麻智
担当教員名
(フリガナ)
マツムラ ユキヒコ,カンナ マチ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 金5-8:工110
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
Lecture (講義) 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 10 : 総合工学
対象学生 Master students (博士課程前期学生 1年次生及び2年次生)
授業のキーワード Biomass, Resources, Woody, Herbaceous, Waste (バイオマス、資源、木質、草本、廃棄物) 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 Learn about variety and availability of biomass resources.
(バイオマス資源の種類と賦存量について理解する。)
 
授業計画 1. Definition and classification of biomass
(1. バイオマスの定義と分類)
2. Availability of biomass
(2. バイオマスの利用可能量)
3. Biomass composition
(3. バイオマスの組成)
4. Biomass energy content
(4. バイオマスの発熱量)
5. Carbon cycle and biomass production
(5. 炭素サイクルとバイオマス生産)
6. Woody biomass
(6. 木質系バイオマス)
7. Herbaceous biomass
(7. 草本系バイオマス)
8. Sugar and starch crops
(8. 糖・デンプン生産作物)
9. Oil producing biomass
(9. 油生産型バイオマス)
10. Aquatic plant biomass
(10. 水生植物バイオマス)
11. Agricultural residues
(11. 農業残渣)
12. Forestry residues
(12. 森林残渣)
13. Animal wastes
(13. 糞尿系バイオマス)
14. Municipal wastes
(14. 都市廃棄物)
15. Current situation of biomass utilization
(15. バイオマス利用の現状) 
教科書・参考書等 Asian Biomass Handbook (Available from http://www.jie.or.jp/biomass/AsiaBiomassHandbook.html)
(アジア・バイオマス・ハンドブック 以下のサイトより入手可能
http://www.jie.or.jp/biomass/AsiaBiomassHandbook.html)
 
授業で使用する
メディア・機器等
For some classes, the projector is used. (プロジェクタを使用することがある) 
予習・復習への
アドバイス
Read corresponding part of the handbook.
(ハンドブックの対象ページを読むこと。)
 
履修上の注意
受講条件等
None(特になし) 
成績評価の基準等 Grading is made by the final report (70) and small exam given in every lecture (30).
(最終レポート(70)と毎回の講義で行う小テスト(30)によって評価する。) 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ Lecture is made in English.
(講義は英語で行う) 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ