広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 人間社会科学研究科博士課程前期
講義コード WKA10001 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 人間社会科学特別講義 2c
授業科目名
(フリガナ)
ニンゲンシャカイカガクトクベツコウギ
英文授業科目名 Special Lecture of Humanities and Social Sciences
担当教員名 森田 愛子,安嶋 紀昭,井上 永幸,後藤 雄太,本田 義央,小林 英起子,奈良 勝司,上手 由香,滝沢 潤,山田 浩之,永山 博之,大河内 治,手塚 貴大,浅利 宙,金 宰ウク,中矢 礼美,江頭 大藏,宮永 文雄
担当教員名
(フリガナ)
モリタ アイコ,アジマ ノリアキ,イノウエ ナガユキ,ゴトウ ユウタ,ホンダ ヨシチカ,コバヤシ エキコ,ナラ カツジ,カミテ ユカ,タキザワ ジユン,ヤマダ ヒロユキ,ナガヤマ ヒロユキ,オオコウチ オサム,テヅカ タカヒロ,アサリ ヒロシ,キム ジェウク,ナカヤ アヤミ,エガシラ ダイゾウ,ミヤナガ フミオ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 火9-10:*法・経255,東千田207, (1T) 金9-10:*法・経155,東千田207
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心,ディスカッション 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 09 : 大学院共通
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 文学,史学,哲学,言語学,経済学,経営学,​法学,政治学,社会学,心理学,教育学などの,人間や社会及びその活動の所産を研究対象とする諸分野の研究内容について,自然科学や生命科学を含む他分野との関連を踏まえて解説する。​それぞれの分野に関する専門的知見を学び,​人間社会科学研究科の各プログラムにおける​専門性の基礎を身に付けるとともに,幅広い分野を俯瞰的に理解することを目指す。 
授業計画 第1回 【PC必携】ガイダンス。本授業の紹介と,専門分野の関わりについて説明する。【森田愛子 4月10日 西条】
第2回 多文化社会,比較文化などの分野の研究内容について,他の諸分野との関連を踏まえて解説する。【本田義央 4月14日 西条】
第3回 哲学,倫理学,思想文化などの分野の研究内容について,他の諸分野との関連を踏まえて解説する。【後藤雄太 4月17日 西条】
第4回 日本史学,東洋史学,西洋史学などの分野の研究内容について,他の諸分野との関連を踏まえて解説する。学問の基本構造、および史学史の観点から論じる予定。【奈良勝司 4月21日 西条】
第5回 地理学,考古学,文化財学などの分野の研究内容について,他の諸分野との関連を踏まえて解説する。本講義では、特に文化財学を中心に論じる。【安嶋紀昭 4月24日 西条】
第6回 ドイツ文学・ヨーロッパ文学に関する分野を中心として、研究内容について,他の諸分野との関連を踏まえて解説する。【小林英起子 4月28日 西条】
第7回 経済学,特にゲーム理論,行動経済学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。【大河内治 5月7日 西条】
第8回 経営学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。【金宰ウク 5月12日 東千田】
第9回 法学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。【手塚貴大 5月15日 西条】
第10回 【PC必携】政治学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。政治学がどのような問題を扱おうとしているのかということを中心に講義する。【永山博之 5月19日 西条】
第11回 社会学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。社会学の学問的特徴について具体的な事例を示しながら説明する。【浅利宙 5月22日 西条】
第12回 心理学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。本講義では,臨床心理学,平和学に関連する内容を講義する。【上手由香 5月26日 西条】
第13回 心理学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。関連する英語の文法事象について考察する。【井上永幸 5月29日 西条】
第14回 教育学、特に教育行政、教育制度に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。【滝沢潤 6月2日 西条】
第15回 【PC必携】教育学に関する分野を中心として,研究内容について,他の分野との関連を踏まえて解説する。本講義では特にカリキュラムと平和構築について論じる。【中矢礼美 6月5日 西条】

第2〜15回の各回において,小テストまたはレポートを課す。

対面で行う場合も,Bb9を使用する回があります。PCをご持参ください。 
教科書・参考書等 適宜,資料を配布する。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,PC 
予習・復習への
アドバイス
各回の前に,講義テーマと自身の研究領域との関わりについて調べる。
各回の後に,講義テーマと自身の研究との関わりや連携可能性についてまとめる。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 各回の小テストまたはレポートを10点満点で採点し、14回の合計点を100点満点に換算して行います。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 本授業の実際の実施方法については,Bb9で情報公開しています。
 
その他 本授業の実際の実施方法については,Bb9で情報公開しています。

(2020年4月2日の時点)
第1回のガイダンスは,Bb9で行います。
第8回から第15回を学年暦どおりの日程で行います(5月7日〜6月2日)。
第2回から第7回までの内容は,第2ターム開始前の6月5・9・12日の実施と課題に変更します。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ