広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 人間社会科学研究科博士課程前期人文社会科学専攻国際経済開発プログラム
講義コード WMH01201 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 農村開発論
授業科目名
(フリガナ)
ノウソンカイハツロン
英文授業科目名 Rural Development
担当教員名 MAHARJAN,KESHAV LALL
担当教員名
(フリガナ)
マハラジャン ケシャブ ラル
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 水5-8:国際508号
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
必要に応じて非対面授業実施
ディスカッション、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 01 : 農学
対象学生 大学院生 修士
授業のキーワード 農業発展、農村開発、途上国農業、農業所得、農家所得、食糧生産、小農的経営、持続可能な農業、貧困対策、出稼ぎ、換金作物 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 英文シラバスを参照
for further details refer to
https://home.hiroshima-u.ac.jp/~mkeshav/lectures/ 
授業計画  詳細について第一回目の講義の時に説明する
for further details refer to
https://home.hiroshima-u.ac.jp/~mkeshav/lectures/

英文シラバスを参照 
教科書・参考書等 講義形式(ディスカッション・ディベート・学生の発表・講義のレジュメ有り)
第一回目の講義の時詳細を示す 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
積極的に予習・復習をすること
各講義の後、lecture summaryをまとめ、次の講義もしくは設定された期限内に提出すること 
履修上の注意
受講条件等
講義には毎回準備してくる必要がある
発表が当るときはレジュメをつくる必要がある 
成績評価の基準等 出席、発表、議論参加レポートなどを総合的に評価する 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 参考文献の購読、発表などにパソコンの活用が多くなることがある
TA,若い研究者が講義の補助することがある 
その他 遅刻、欠席はマイナスの評価になる、しかし正当な理由があり事前連絡があれば別途相談されたい 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ