広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 人間社会科学研究科博士課程前期人文社会科学専攻人文学プログラム
講義コード WMBI5001 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 日本近世資料解析論A
授業科目名
(フリガナ)
ニホンキンセイシリョウカイセキロンA
英文授業科目名 Analytical Study of Sources of Early Modern Japanese History A
担当教員名 中山 富廣
担当教員名
(フリガナ)
ナカヤマ トミヒロ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木3-4:文A152
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心、ディスカッション 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 07 : 史学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
史資料の読解を通じて、史料の多様な分析方法や史料批判の方法を学び、近世社会の特質を理解する。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 近世の基本史料を選定して受講者に割り振り、受講者は与えられた史料を徹底的に解読し、当該史料の内容にかかわる事柄の歴史的背景や、当該史料部分を素材として研究された著書・論文を紹介しながら、従来の研究史の問題点を検討し、それに関連した考察をおこなう。 
授業計画 第1回:ガイダンス
第2回:刀狩に関する史料(「近江水口加藤家文書」など)
第3回:惣無事令(『秋田藩採集古文書』など)
第4回:キリシタン禁止に関する法令(「松浦家文書」、「神宮文庫文書)など」
第5回:大名統制に関する史料(『御触書寛保集成』など)
第6回:朝廷・公家統制に関する史料(『御触書寛保集成』など)
第7回:農民統制に関する史料(『御当家令条』、『条令拾遺』、『憲教類典』など)
第8回:鎖国に関する法令(『徳川禁令考』、『御当家令条』など)
第9回:幕府財政悪化に関する史料(『折たく柴の記』など)
第10回:貨幣経済の進展に関する史料(『政談』など)
第11回:大名の窮乏に関する史料(『経済録』『経済録拾遺』など)
第12回:享保改革に関する史料(『御触書寛保集成』、『徳川禁令考』など)
第13回:寛政改革に関する史料(『御触書天保集成』、『徳川禁令考』、『甲子夜話』など)
第14回:海防に関する史料(『海国兵談』、『経世秘策』、『御触書天保集成』など)
第15回:天保改革に関する史料(『幕末御触書集成』など) 
教科書・参考書等 受講者が各自準備過程で博捜する。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
特になし。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 報告内容と討議での発言等による。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ