広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 医系科学研究科博士課程後期
講義コード TB600201 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 口腔健康科学特講2
授業科目名
(フリガナ)
コウクウケンコウカガクトッコウ2
英文授業科目名 Advanced Lecture on Oral Health Sciences 2
担当教員名 二川 浩樹
担当教員名
(フリガナ)
ニカワ ヒロキ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木11-12
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
Teamsによる科学論文の輪読中心 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 7 : 大学院発展的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 02 : 歯学
対象学生 口腔健康科学専攻(博士課程後期)
授業のキーワード 感染症,感染制御,ウィルス,細菌,真菌,抗生物質 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 口腔を含めた生体における感染症に対する検査・診断・治療方法に関するオムニバス方式の講義によって,感染症の研究に関する知識を習得することを目標とする。 
授業計画 第1回 Teamsの使用方法と論文輪読の手人について
第2〜15回 論文の輪読 
教科書・参考書等 必要に応じて,レジメの配布を行う。 
授業で使用する
メディア・機器等
Teams 
予習・復習への
アドバイス
各自で論文検索により資料収集を行う。 
履修上の注意
受講条件等
レポートもしくはポートフォリオ,発表,自主性,出席などから総合的に判断する。 
成績評価の基準等 レポート評価(最終レポートまたはポートフォリオ):70%,平常点評価(日常的な授業における取組):30%により判断する。その評価は,秀,優,良,可及び不可の5段階評価とする。5段階評価の基準は,100点満点で採点した場合に,90点以上を秀,80~89点を優,70~79点を良,60~69点を可とし,60点未満は不可(不合格)とする。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 医療系研究者として論文の読み方・データの見方についての基本的知識は重要です。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ