広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 医系科学研究科博士課程後期
講義コード TB070611 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 Environment and Health
授業科目名
(フリガナ)
エンバイロメントアンドヘルス
英文授業科目名 Environment and Health
担当教員名 RAHMAN MD MOSHIUR,森山 美知子
担当教員名
(フリガナ)
ラフマン モハメド モシウル,モリヤマ ミチコ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 月13-14:保205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
Semiar 
単位 1 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 04 : 保健学
対象学生 博士課程後期
授業のキーワード Climate change, environmental hazards, health effects, global issues 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 This course is designed for graduate students to share the necessary theoretical knowledge and attitude to develop the partnership for health protection from climate risks. The main topics are selected in this course to share the traditional scenario related to climate change and health effects.

The overall objectives of the course for students are to:
1. Describe the hazards and health effects due to climate changing and outline the necessary preventive measures.
2. Formulate the preventive and control methods of common and infectious diseases.
3. Develop the concept of global issues to protect the environments and promote environmental health services.
4. Continue and increase health related English communication skill.

Specific course objectives:
After the successful completion of the course, students will be able to:
1. Recognize the global environmental changing effects and estimate the public health interventions to prevent diseases.
2. Identify the social and environmental impact on health.
3. Explain the climate changing consequences and human health effects, including present and future risks.
4. Understand the importance of partnership for health protection. 
授業計画 第1回
緊急環境健康サービスの概要
第2回
環境ハザードと健康への影響
第3回
地球環境の変化と自然災害
第4回
ヒ素、フッ化物、石炭への暴露の健康への影響
第5回
気候変動と人間の健康:現在と将来のリスク
第6回
地球規模の課題と地球温暖化
第7回
気候変動に対する健康保護のためのパートナーシップ
第8回
まとめ 
教科書・参考書等 1) Friis R. H. (2012). Essentials of Environmental Health (Essential Public Health).
2) Patrick Leon Abbott P. L. (2013). Natural Disasters.
3) Filho W.L., Azeiteiro U. M., Fatima A. (2016). Climate Change and Health.
4) Hill M. K. (2010). Understanding Environmental Pollution.
5) Session handouts are available during class time.
6) Relevant journals and articles. 
授業で使用する
メディア・機器等
PC 
予習・復習への
アドバイス
Students are instructed to go through the textbook, visit the relevant website, journals and articles. They are also requested to gather in-depth knowledge on the selected topic for a successful discussion. 
履修上の注意
受講条件等
Basic English ability is accepted. (No standard test scores are requested.) 
成績評価の基準等 Class attendance, test performance, and classroom participation. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ