広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 医系科学研究科博士課程
講義コード TB905003 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 がん放射線療法演習
授業科目名
(フリガナ)
ガンホウシャセンリョウホウエンシュウ
英文授業科目名 Advanced Seminar on Radiation Oncology
担当教員名 永田 靖
担当教員名
(フリガナ)
ナガタ ヤスシ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中:各診療科
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 7 : 大学院発展的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 01 : 医学
対象学生 がんプロ専門医取得支援コース生(21年度以降入学生選択必修科目)
授業のキーワード 放射線治療、治療計画、小線源治療、高精度放射線治療、定位照射、強度変調放射線治療 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 がん治療における放射線治療の役割と意義について、実際の治療患者の治療計画と放射線照射を実習することにより理解を深める。 
授業計画 1.放射線治療の生物学的、物理学的基礎
2.種々のがんに対する放射線治療計画の実際
3.腔内照射と組織内照射とを含めた小線源治療の実際
4.肺癌や肝癌に対する体幹部定位放射線照射
5.前立腺癌、頭頸部癌、脳腫瘍に対する強度変調放射線治療
6.放射線による有害事象の検討
7.手術や抗がん剤と放射線治療との併用
1.放射線生物学演習
2.放射線物理学演習
3.放射線治療計画実習1
4.放射線治療計画実習2
5.組織内照射(頭頸部癌、前立腺癌を中心に)
6.腔内照射(子宮癌を中心に)
7.肺癌、肝癌に対する体幹部定位放射線照射
8.前立腺癌、頭頸部癌、脳腫瘍に対する強度変調放射線治療
9.食道癌
10.頭頸部癌
11.乳癌
12.放射線による有害事象の検討
13.抗がん剤と放射線治療との併用
14.手術と放射線治療との併用
15.緩和医療における放射線治療 
教科書・参考書等 参考資料等を授業時に配布する場合がある 
授業で使用する
メディア・機器等
適宜指示する 
予習・復習への
アドバイス
授業時に適宜案内する。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席点数、筆記試験、など 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ