広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程後期保健学専攻
講義コード TA235001 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 Research Methodology and Health System Management
授業科目名
(フリガナ)
 
英文授業科目名 Research Methodology and Health System Management
担当教員名 森山 美知子,RAHMAN MD MOSHIUR
担当教員名
(フリガナ)
モリヤマ ミチコ,ラフマン モハメド モシウル
開講キャンパス 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 04 : 保健学
対象学生 博士課程後期
授業のキーワード Research methodology, health policy, health economics and health management 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 This course is designed for graduate students to brief about the standard protocol of research methodology the importance of health system management.

The overall objectives of the course for participants are to:
1. Explain the steps of developing research protocol and different types of research methods.
2. Describe the way of research findings analysis and utilization of human information.
3. Clarify health project financial benefit analysis and importance of health economics.
4. Share the concept of health policies, strategies, programs and health system management.
5. Continue the practice of English communication.

Specific course objectives:
After successful completion of the course, participants will be able to:
1. Detect the principles of research methodology and compare the outcomes of qualitative and quantitative research methods.
2. Analyze the research findings, use data for project analysis and evaluate the research outcome.
3. Define the benefit of the project finance analysis, and consequences of health economics and medical audit.
4. Understand the strategies of health program planning, health policies, health administration and management of the public health services.
5. Develop the effective planning and implementation process. 
授業計画 第1回
研究方法論の原則
第2回
質的・量的研究方法論
第3回
健康政策とマネージメント
第4回
ヘルスエコノミクスとメディカルオーディット
第5回
公衆衛生と病院マネージメント
第6回
アーバンヘルスケアのマネージメントとその課題
第7回
ヘルスセクタープランニングとそのマネージメント
第8回
サマリー 
教科書・参考書等 1) Berg B. L. & Lune H. (2011). Qualitative Research Methods for the Social Sciences.
2) Dawson B. & Trapp R. G. (2004). Basic & Clinical Biostatistics (LANGE Basic Science).
3) Drummond M. F., Sculpher M. J., Torrance G. W., O'Brien B. J. & Stoddart G. L. (2005). Methods for the Economic Evaluation of Health Care Programmes.
4) Szklo M. & Nieto J. (2012). Epidemiology: Beyond the Basics.
5) Hopp W. J., Lovejoy W. S. (2012). Hospital Operations: Principles of High Efficiency Health Care.
6) Session handouts are available during class time.  
7) Relevant journals. 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
授業時に適宜案内する。 
履修上の注意
受講条件等
Basic English ability is accepted. (No standard test scores are requested.) 
成績評価の基準等 Class attendance, test performance, and classroom participation. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ