広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教養教育
講義コード 70060012 科目区分 健康スポーツ科目
授業科目名 スポーツ演習(フィットネストレーニング)
授業科目名
(フリガナ)
スポーツエンシュウ
英文授業科目名 Sports Theory and Exercise
担当教員名 加藤 荘志
担当教員名
(フリガナ)
カトウ タカシ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 木5-8:詳細はもみじ教養HP参照(東広島開講)
授業の方法 講義・実習 授業の方法
【詳細情報】
この授業は,講義と演習とを組み合わせた形式です.
原則として,講義は西体育館ミーティングルーム2で,演習は西体育館トレーニングルームで,それぞれ行います.
受講登録人数により,初回ガイダンス(第1回:講義)の教室が変更される可能性があります.

※初回ガイダンスの出席は必須です.
 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 05 : スポーツ科学
対象学生 体力トレーニングに興味または必要性を感じている学生(原則として単位が必要な者に限る)
授業のキーワード スポーツ,トレーニング,フィットネス,体力の維持・向上 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
 
学習の成果 
授業の目標・概要等 体力の構成要素について説明できる.
自分の体力水準に対して適切なトレーニング計画を立案できる.
安全で効果的なトレーニング強度とトレーニング量を設定でき,適切な方法でトレーニングを実施できる. 
授業計画 第1回:講義
ガイダンス,安全への配慮について
筆記用具を持参してください.
※第2回から第10回までおおよそ次の順で進めますが,受講生のバックグラウンドにより変更の可能性があります.
第2回:実習
トレーニングルームの使い方,ストレッチングの実際
第3回:講義
体力の構成要素と,体力トレーニングの原理・原則について
第4回:実習
筋力トレーニングの実際(1)
第5回:講義
筋力トレーニングの理論と方法
第6回:実習
筋力トレーニングの実際(2)
第7回:講義
持久力トレーニングの理論と方法
第8回:実習
持久力トレーニングの実際
第9回:講義
アジリティ・トレーニングの理論と方法
(コーディネーション・トレーニングへ変更の可能性あり)
第10回:実習
アジリティ・トレーニングの実際
(コーディネーション・トレーニングへ変更の可能性あり)

筆記試験は行いません.
授業中のミニ・レポートならびに期末レポートを課します.

実習では,トレーニングウェア(ジャージ)と体育館シューズ,タオル,筆記用具を持参してください.飲料水の持参も奨めます.
 
教科書・参考書等 指定テキストはありません.
参考書は,講義の中で適宜,紹介します.
 
授業で使用する
メディア・機器等
資料を配布します.
 
予習・復習への
アドバイス
この授業だけでは全てのトレーニング方法を詳細に照会できないかもしれません.書籍やインターネットを通じて各自で情報収集することを奨めます.
一度の演習だけでは十分なトレーニング効果は得られないので,授業以外でも時間を作って各自でトレーニングを実施してください.
 
履修上の注意
受講条件等
日頃から体調管理をして欠席しないようにしてください.遅刻は厳禁です.
実習ではスポーツウェアと体育館用シューズを必ず着用してください.普段着での参加や土足は厳禁です.
授業の終わりに簡単なレポートを課すことがありますので,筆記用具を持参してください.

運動する上で身体的制限がある方は,事前に相談してください.
 
成績評価の基準等 授業への参加状況:50%,提出課題(レポートなど)の内容:50%,(いずれの指標もおおよその割合)により評価します.
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 運動が苦手でも,体力の維持・向上に興味がある方は受講してください.
 
その他 初回ガイダンスには必ず出席してください.
 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ