広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教養教育
講義コード 67011106 科目区分 領域科目
授業科目名 心理学概論A
授業科目名
(フリガナ)
シンリガクガイロンA
英文授業科目名 Introduction to Psychology A
担当教員名 森永 康子
担当教員名
(フリガナ)
モリナガ ヤスコ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 水5-8:総K108
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心:遠隔授業なので,インターネットにつながるところから受講してください。オンデマンドには対応できません。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 06 : 心理学
対象学生  
授業のキーワード 発達,個人,集団,対人関係 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
領域科目人文社会科学系科目群 
学習の成果 
授業の目標・概要等 個人の行動から集団レベルにいたるまで、自己と他者を理解するための基礎的な法則とその応用についての知見を学ぶことを目標とする。「人間とは何か」「こころのしくみ」についての基礎的知見を、実生活との関連や応用の面から講義する。講義のテーマは、「心理学とは何か」「人の発達」「社会の中の個人」「対人関係・集団」。 
授業計画 第1回 オリエンテーション 心理学とは
第2回 社会の中の個人(1) 自己
第3回 社会の中の個人(2) 自己の機能
第4回 社会の中の個人(3) 社会的認知
第5回 対人関係・集団(1) ステレオタイプと偏見
第6回 対人関係・集団(2) 集団間関係
第7回 対人関係・集団(3) 文化
以降のシラバスは,遠隔授業の進度に合わせて内容を変更します。
第8回 生涯発達(1) 赤ちゃんって何だろう
第9回 生涯発達(2) 発達にかかわる要因
第10回 生涯発達(3) 心身の発達ー身体と運動機能の発達
第11回 生涯発達(4) 心身の発達ー言語・認知機能の発達
第12回 生涯発達(5) 社会性の発達 
第13回 生涯発達(6) 青年期・成人期の発達
第14回 心理学の研究
第15回 まとめ

試験はしません。提出課題の評価をもとに成績をつけます。 
教科書・参考書等 教科書は使用しない。参考文献は初回および毎回の授業で紹介する。 
授業で使用する
メディア・機器等
遠隔授業を行います。遠隔授業では,Bb9とteamsを使います。課題提出はBb9により行います。 
予習・復習への
アドバイス
予習・復習として参考文献を読むこと。参考文献は初回の授業で紹介する。 
履修上の注意
受講条件等
インターネットを使用しますので,ネット環境を確認してください。 
成績評価の基準等 提出課題により評価します。提出課題は (1)毎回の振り返り(60~70%),(2)参考図書のまとめと考察(20~40%)です。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 心理学は実験や調査によってデータを集め、それをもとに発展してきた学問です。授業の中で、実験や調査への参加をお願いすることがあります。心理学の発展に関与してみましょう。 
その他 新型コロナウイルス感染症のために,今後,授業計画を変更せざるを得ない場合がありますので,あらかじめご了承ください。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ