広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教養教育
講義コード 66043001 科目区分 領域科目
授業科目名 社会経済統計論
授業科目名
(フリガナ)
シャカイケイザイトウケイロン
英文授業科目名 Socio-Economic Statistics
担当教員名 市橋 勝
担当教員名
(フリガナ)
イチハシ マサル
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 木5-8:総K313
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、板書多用、コンピュータ実習
【2020年度1Tはオンライン授業】 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 03 : 経済学
対象学生 全学部学生
授業のキーワード 経済統計、SNA、国際開発、経済発展の原理 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
 
学習の成果 
授業の目標・概要等 社会経済統計の基本を学び、日本経済の景気問題や世界経済の構造変化を考察する。
経済発展に必要な条件について多角的に考える。
 
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 マクロ経済学の基本概念について
第3回 三面等価原則と経済循環
第4回 GDPの推移と需要構成項目
第5回 会計原則とマクロバランス
第6回 SNAの構成と特徴
第7回 SNAの特殊概念
第8回 経済発展の原理について
第9回 交換と比較優位
第10回 投資と経済成長
第11回 分業と生産性
第12回 イノベーションについて
第13回 産業構造の変遷
第14回 インフラストラクチャと経済発展
第15回 マクロ経済学、開発経済学と統計的分析方法について
 
教科書・参考書等 基本テキストは、ハンス・ロンスリング『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』日経BP(この本は極めて優れた社会経済統計の活用書になっています)、中村洋一『SNA統計入門』日本経済新聞社。
参考書は、Erik Reinert, "How Rich Countries Got Rich ... and Why Poor Countries Stay Poor", ハジュン・チャン『はしごを外せ』日本評論社、渡邊泉『会計学の誕生』岩波書店、アセモグル and ロビンソン『国家はなぜ衰退するのか』早川書房、マット・リドレー『繁栄』早川書房、ジャレット・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』草思社、ミルトン・フリードマン『資本主義と自由』日経BP社、M.トダロ and スミス『開発経済学』国際協力出版会、中村・新家ほか『経済統計入門 第2版』東京大学出版会、市橋 勝『日本経済の構造変化と長期推移の経済分析』広島大学出版会など。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料 
予習・復習への
アドバイス
第1回 経済学と経済統計の関係について調べよ。
第2回 マクロ経済学にはどのような基礎概念があるか調べよ。
第3回 三面等価とは何か。需要と供給関係とどのように異なるか、考察せよ。
第4回 需要の構成項目の推移からどのようなことが言えるか、考察せよ。
第5回 財務諸表とは何か。それとSNAはどのような関係があるか、考察せよ。
第6回 SNAとは何か。その歴史的背景と目的を調べよ。
第7回 SNAにおける特殊概念にはどのようなものがあるか、考察せよ。
第8回 経済発展の諸原理について説明せよ。
第9回 比較優位説について述べよ。
第10回 経済成長モデルの例を挙げよ。
第11回 生産性概念について説明せよ。
第12回 イノベーションとは何か、解説せよ。
第13回 ペティ=クラークの法則について述べよ。
第14回 インフラストラクチャの例を述べよ。
第15回 経済学の方法論の特徴を述べよ。 
履修上の注意
受講条件等
(1)経済学の基礎知識が前提とされる。授業中に必要に応じて復習する。
(2)パソコンを使用する。ウェブ上のデータを用いた実習も行なう。 
成績評価の基準等 試験による判定。必要に応じて、レポートを課す場合もある。レポートを課す場合、試験70%、レポート30%で評価する。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ