広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教養教育
講義コード 61191001 科目区分 領域科目
授業科目名 合唱B
授業科目名
(フリガナ)
ガッショウB
英文授業科目名 Chorus B
担当教員名 枝川 一也
担当教員名
(フリガナ)
エダガワ カズヤ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 水7-10:教F101
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
演奏実技中心、学生の演奏発表 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 04 : 芸術
対象学生 全学生
授業のキーワード コーラス 合唱  
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
 
学習の成果 
授業の目標・概要等 内外の合唱作品を通して、実践的な演奏技術(発声法、呼吸法等)を学習しながら、合唱の喜びを探る。 
授業計画 第1回  オリエンテーション

第2回から第15回
     ボディトレーニング・発声・パート練習・全体練習を適宜おこなう。

毎回発声の基礎を学びながら、後期(12月予定・サタケメモリアルホール)の演奏会に向けて合唱曲を仕上げる。演奏会への参加は自由であるが、共に演奏できることを期待する。 
教科書・参考書等 テキスト(楽譜)は購入しなくてはならない(コピー不可)。曲目未定。 
授業で使用する
メディア・機器等
特になし 
予習・復習への
アドバイス
できるだけ譜読みなどの準備をすることが望ましいが、楽譜が読めない学生に対しては、パート練習、強化練習を行う予定である。 
履修上の注意
受講条件等
音楽を愛し、意欲的に合唱に参加できること。 
成績評価の基準等 基本的に出席によるが、受講態度・意欲、レポート提出などから総合的に評価することがある。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 合唱は、合唱団員にある程度の演奏能力の差はあっても、寛容に受け入れ、一つにまとまる可能性を持つ。よって音楽を専門に学ぶ者から、そうでない者まで力を補いながら演奏できる。多くの受講を期待する。単位の取得だけを目的とし、歌わない人、歌いたくない人は受講しないでください。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ