広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 国際協力研究科博士課程前期
講義コード X0010461 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 リスク管理技術論演習
授業科目名
(フリガナ)
リスクカンリギジュツロンエンシュウ
英文授業科目名 Seminar on Risk Management Technology
担当教員名 力石 真
担当教員名
(フリガナ)
チカライシ マコト
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
Presentation and discussions 
単位 2.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 13 : 土木工学
対象学生 Master course students
授業のキーワード Infrastructure planning, Next-generation infrastructure, Urban risk management, Decision-making under risk and uncertainty 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 Students will learn how to perform risk analysis and evaluation in the context of infrastructure planning and management. 
授業計画 Presentations and discussions (1)
Presentations and discussions (2)
Presentations and discussions (3)
Presentations and discussions (4)
Presentations and discussions (5)
Presentations and discussions (6)
Presentations and discussions (7)
Presentations and discussions (8)
Presentations and discussions (9)
Presentations and discussions (10)
Presentations and discussions (11)
Presentations and discussions (12)
Presentations and discussions (13)
Presentations and discussions (14)
Presentations and discussions (15)

All participants are required to report research progress regularly and to submit reaction report for every class.  
教科書・参考書等 Students are encouraged to prepare a handout that explains the progress of research. The relevant supplementary materials will be distributed. 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 PowerPoint 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
Please contact with supervisors. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 The achievements are evaluated by the quality and quantity of research activities. Paper submission to academic journals will be highly evaluated. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ