広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 外国語教育研究センター
講義コード 81155001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 英語口頭表現スキルアップBII
授業科目名
(フリガナ)
エイゴコウトウヒョウゲンスキルアップビーニ
英文授業科目名 Advanced Speaking in English BII
担当教員名 FRASER SIMON ALASDAIR
担当教員名
(フリガナ)
フレイザー サイモン アレスター
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 木9-10:総J303
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心、ディスカッション、 
単位 1.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 22 : 語学教育
学問分野(分科) 02 : 英語圏
対象学生 英語プロフェッショナル養成特定プログラム登録許可学生
授業のキーワード ・異文化理解  ・インタラクション  ・ディスカッション  ・適切な表現  ・流暢さ 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
グローバル社会に積極的に関わっていくために必要な英会話能力を育成するために,言語習得のみならず,コミニュケーションスキルの全体的な向上を目指す。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 対話形式の様々なアクティビティーを通して高度な会話能力の育成を目指す。様々な場面においての適切な表現と会話スキルの習得を最終的な目標としている。授業ではペアワーク・ロールプレイ,また,小グループに分かれてのディスカッションを行い,学生の用いた表現に対してのフィードバックをする。  
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回-8回  会話スキルの向上
 時事問題・社会問題について討論
 是非を述べる場合の表現方法とマナー
 ハイレベルの語彙習得のための学習指導
  
教科書・参考書等 教科書・プリント・テープの聞き取り・ディスカッション・ディベート・講義のレジュメ
使用する視聴覚教材の種類(ビデオ・DVD等)
使用するテキストは第1回オリエンテーションにて紹介する。また、適宜必要なプリントを配布します。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
予習・復習のための具体的内容は毎授業時にアドバイスをする。
 
履修上の注意
受講条件等
なし
 
成績評価の基準等 授業への参加態度,課題,テストなどをもとに総合的に評価をする。
  
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 授業への積極的な参加と,継続的な自主学習を期待します。
 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ