広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 薬学部薬学科
講義コード I7084001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 日本薬局方演習
授業科目名
(フリガナ)
ニホンヤッキョクホウエンシュウ
英文授業科目名 Japanese Pharmacopoeia
担当教員名 小澤 孝一郎,森川 則文,紙谷 浩之,熊本 卓哉,野村 渉,高野 幹久,黒田 照夫,高橋 陵宇,小池 透,田原 栄俊,古武 弥一郎,松浪 勝義,横大路 智治,森岡 徳光,幾尾 真理子,松尾 裕彰
担当教員名
(フリガナ)
オザワ コウイチロウ,モリカワ ノリフミ,カミヤ ヒロユキ,クマモト タクヤ,ノムラ ワタル,タカノ ミキヒサ,クロダ テルオ,タカハシ リョウウ,コイケ トオル,タハラ ヒデトシ,コタケ ヤイチロウ,マツナミ カツヨシ,ヨコオオジ トモハル,モリオカ ノリミツ,イクオ マリコ,マツオ ヒロアキ
開講キャンパス 開設期 5年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 月1-4,木1-4:多目的室(薬)
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 03 : 薬学
対象学生 薬学科6年生
授業のキーワード 薬学総合理解、実務経験 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 6年次までに学修して来た内容について総合理解をする目的で行われる。理解の確認のために演習形式も取り入れている。 
授業計画 第1回
イントロダクション/放射化学
(小澤孝一郎)
第2回
基礎薬学 物理化学
(小池透)
第3回
基礎薬学 有機化学
(熊本卓哉)
第4回
生薬・天然物化学
(松浪勝義)
第5回
微生物学
(黒田照夫)
第6回
衛生薬学
(古武弥一郎)
第7回
基礎薬学 生物化学
(野村渉)
第8回
分析化学
(紙谷裕之)
第9回
薬物動態学会
(高野幹久)
第10回
薬理学
(森岡徳光)
第11回
薬物治療学
(森川則文)
第12回
病院薬剤学
(松尾裕彰)
第13回
薬物療法開発学
(横大路智治)
第14回
分子生物学
(田原俊彦)
第15回
総合
(小澤孝一郎) 
教科書・参考書等 特にありません 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,映像(ビデオ/PC) 
予習・復習への
アドバイス
毎回の演習に対する予習復習は必須です。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 各回の試験10点x15回の合計150点を100点換算して評価する。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
薬剤師業務に携わった経験を持つ教員が、病院・薬局での業務に関する実践的能力について演習形式で指導する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ