広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 生物生産学部
講義コード L9805011 科目区分 専門教育科目
授業科目名 Animal Science and Technology
授業科目名
(フリガナ)
 
英文授業科目名 Animal Science and Technology
担当教員名 小櫃 剛人,黒川 勇三,西堀 正英,杉野 利久,河上 眞一
担当教員名
(フリガナ)
オビツ タケト,クロカワ ユウゾウ,ニシボリ マサヒデ,スギノ トシヒサ,カワカミ シンイチ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 集中:生C201
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
※本講義は全て英語で実施します。
演習中心・野外実習あり
 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 01 : 農学
対象学生 学部3,4年生
授業のキーワード 遺伝,生物多様性,ゲノム,飼料要求率,飼料給与システム,乳牛,反芻家畜,  家畜管理, 家畜行動, SDG_02 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 この授業は,講義,実習を通じて,家畜の育種および飼養管理を体系的に学習する 
授業計画 第1回 イントロダクション 家畜生産の現状
第2回 家畜の栄養


第3回 家畜と環境
第4回 野生動物の家畜化と家畜育種の歴史
第5回 遺伝の原理と多様性の理解
第6回 ゲノムの解析方法
第7回 乳牛と肉牛の飼養管理
第8回 牛飼料の分類と栄養価
第9回 乳牛と肉牛飼養管理システム
第10回 家禽の飼育管理
第11回 家禽の行動
第12回 家禽の生理
第13回 子牛の成長生理
第14回 乳牛の泌乳生理
第15回 乳牛の病気・代謝障害
第16回 期末テスト 
教科書・参考書等 配布資料 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,PC&プロジェクター 
予習・復習への
アドバイス
授業後に必ず復習すること。 
履修上の注意
受講条件等
本講義は全て英語での実施です。
 
成績評価の基準等 最終試験:50%,レポート10%×5回=50%
秀:90-100%,優:80-89%,良:70-79%,可:60-69%,不可:59%以下
 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ