広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 工学部
講義コード K5023012 科目区分 専門教育科目
授業科目名 流体力学I
授業科目名
(フリガナ)
リュウタイリキガク 1
英文授業科目名 Fluid Dynamics I
担当教員名 尾形 陽一
担当教員名
(フリガナ)
オガタ ヨウイチ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 水1-4:工220
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
A blackboard demonstration and using powerpoint. Practices will be sometimes given to students.
 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 09 : 機械工学
対象学生 2Year Second term
授業のキーワード Fluid Motion、Viscosity, Vortex Motion, Energy Conservative Laws 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
機械システムプログラム
(能力・技能)
・機械システム工学の基礎の確実な習得と応用力の養成

輸送システムプログラム
(知識・理解)
・環境・流体工学分野
輸送機器及び環境共生に関わる環境・流体工学分野の専門知識
(能力・技能)
・環境・流体工学分野
輸送機器及び環境共生に関わる環境・流体工学分野の専門知識を問題解決に応用できる能力


材料加工プログラム
(能力・技能)
・機械システム工学および材料創生・加工の基礎の確実な習得と応用力の養成

エネルギー変換プログラム
(能力・技能)
・機械システム工学の基礎の確実な習得と応用力の養成 
授業の目標・概要等 Fluid Dynamics is the key to our understanding of the most important phenomena in our physical world. Objectives of the class are learning of the basic concepts of fluid flows and understanding how to apply the concepts and laws to important phenomena(B). 
授業計画 1. Introduction
2. Viscousity and compressibility
3. Pressure and compressibility
4. Hydrostatics(static pressure)
5. Hydrostatics(Paskal's law, etc)
6. Basic theory (1)  Bernoulli equation, stream lines
7. Basic theory (2)  Applications of Bernoulli equation; Pitot tube, manometer
8. Basic theory (3)  Applications of Bernoulli equation ; Venturi meter, orifice  
9. Basic theory (4) Introduction of Momentum Conservation
10. Basic theory (5) Momentum Conservation and Fluid Force
11. Basic theory (6) Applications of Momentum Conservation
12. Dimensional analysis and similarity; Dimensinless parameters, Drag and Lift coefficients
13. Lagrange/Euler description
14. Basics of Governing equations
15. Summary

16. Exam

Elements of fluid mechanics as applied to engineering problems. Equations of motion for incompressible ideal flow.  Control volume laws for mass, momentum, and energy.  Dimensional analysis and similarity. Laminar viscous fluid flow. Governing equations, boundary conditions, and constitutive laws

※Some short training will be done in classes. 
教科書・参考書等 Fluid Dynamics (Jikkyo Coorp.)
by Prof. Kanehara

Powerpoint(visualization) will be also used for understanding well. 
授業で使用する
メディア・機器等
Textbook, powerpoint 
予習・復習への
アドバイス
Use TextBook usefully and it is very important to review fundamental mathematics like vector analysis, differential equation, integrals, etc. 
履修上の注意
受講条件等
Understanding of Mechanics 
成績評価の基準等 End of Semester Examination(85%). Attitude, attendance(15%). 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ Fluids can fascinate us exactly because they sometimes do unexpected things, which means we have to work harder at their mathematical explanation. 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ