広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 歯学部口腔健康科学科口腔工学専攻
講義コード J1703170 科目区分 専門教育科目
授業科目名 精密鋳造学
授業科目名
(フリガナ)
セイミツジュゾウガク
英文授業科目名 Precision Casting Science
担当教員名 峯 裕一,平田 伊佐雄,村山 長
担当教員名
(フリガナ)
ミネ ユウイチ,ヒラタ イサオ,ムラヤマ タケシ
開講キャンパス 開設期 2年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 月7-10:歯第4講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、板書多用、パワーポイント使用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 02 : 歯学
対象学生 口腔工学専攻2年生
授業のキーワード 精密鋳造,歯科用金属,金属アレルギー 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
口腔工学における歯科用金属および精密鋳造について理解する 
到達度評価
の評価項目
口腔工学プログラム
(知識・理解)
・歯科材料・生体材料に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 歯科材料の中で特に多用されている歯科用金属の加工法には鋳造,溶接,熱処理,研磨などがある。この中で金属鋳造を中心にその理論,特徴と術式の概要を講義し,その内容を把握する。併せてレジン成形についても歯科理工学的特徴を学習する。 
授業計画 第1回 歯科精密鋳造概論,歯科技工における安全管理1:峯
第2回 歯科用金属,貴金属合金,非金属合金:峯
第3回 歯科用金属アレルギー(発生機序,検査法,治療法,症例),金属成形1(鋳造理論, 鋳造操作):峯
第4回 金属成形2(鋳造欠陥, 金属加工,金属の接合,合金の熱処理):峯
第5回 補綴装置と修復物の仕上げ:村山
第6回 レジン成形1(義歯用レジン):平田,歯科技工における安全管理2(院内感染予防):大西客員講師
第7回 レジン成形2(レジン歯,歯冠用レジン, その他の用途):平田
第8回 試験およびまとめ:峯


筆記試験を実施する。レポートを課すことがある。 
教科書・参考書等 講義形式(講義中心;板書多用;教科書・プリント・講義のレジュメ有)
使用する視聴覚教材の種類(パワーポイント等)
教科書(最新歯科技工士教本「歯科理工学」 医歯薬出版) 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
事前に教科書(最新歯科技工士教本「歯科理工学」)の該当箇所に目を通すこと。 
履修上の注意
受講条件等
担当責任者は峯(医療システム工学)とし,個々の授業は村山および生体材料学と共同で講義する。 
成績評価の基準等 出席状況(10%),レポート(20%),試験(70%)により総合的に判定する。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ