広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1509120 科目区分 専門教育科目
授業科目名 外科学II
授業科目名
(フリガナ)
ゲカガク2
英文授業科目名 Surgery II
担当教員名 シラバス授業計画等参照,四宮 陸雄,中前 稔生,飯田 幸治,山崎 文之,坂本 繁幸,岡崎 貴仁,兒玉 祥
担当教員名
(フリガナ)
シラバスジュギョウケイカクトウサンショウ,シノミヤ リクオ,ナカマエ トシオ,イイダ コウジ,ヤマサキ フミユキ,サカモト シゲユキ,オカザキ タカヒト,コダマ アキラ
開講キャンパス 開設期 5年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 水3-4:歯第6講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 1.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 01 : 医学
対象学生 歯学科5年生(必修)
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・歯科及び隣接医学領域の疾患の予防・診察・検査・診断・治療に関する知識 
授業の目標・概要等 授業概要:歯科臨床に直結した項目に限って講義する。
学習目標:歯科臨床に必要な脳神経外科・整形外科の要点を理解し、将来の安全な歯科診療に役立てる。
学習方法:授業はエッセンスであり、必ず出席すること。 試験は講義にて解説した内容に準拠して行う。 
授業計画 1.四肢の外傷(四宮) 6/10
2.四肢の運動と知覚(兒玉) 6/17
3.脊椎・脊髄疾患(中前) 6/24
4.頭部外傷(飯田) 7/1
5.脳血管障害(坂本) 7/8
6.脳腫瘍(山崎) 7/15
7.神経血管圧迫症候群(岡崎) 7/22
8.試験 7/29

    
教科書・参考書等 講義形式(講義中心;板書多用;教科書・プリント・テープの聞き取り
     ・ディスカッション・ディベート・学生の発表・講義のレジュメの有無等)
使用する視聴覚教材の種類(ビデオ・DVD・OHP・接写カメラ・スライド
             ・パワーポイント等)
ビデオ・DVD使用の場合(本数;1回の上映時間)
ビデオ・DVDの文字情報(字幕・内容解説書の有無)
標準脳神経外科学 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
各回の講義後、内容を充分復習してください。 
履修上の注意
受講条件等
授業に参加することが必須! 
成績評価の基準等 試験およびレポートによる 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
外科専門医である教員が、歯学を専攻する学生にも必要な、各器官における外科学の基本的知識を講義する。 
メッセージ 臨床に側した内容です。将来の診療において「ひやー」としないためにも、是非出席し理解を深めて下さい。
試験は講義に則って行います。講義内容を理解する様にしましょう。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ