広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1503150 科目区分 専門教育科目
授業科目名 臨床見学演習・実習
授業科目名
(フリガナ)
リンショウケンガクエンシュウ・ジッシュウ
英文授業科目名 Early Clinical Exposure
担当教員名 柿本 直也,西藤 法子,岩本 優子,岡田 信輔,末井 良和,向井 明里,國松 亮,二宮 嘉昭,岩田 倫幸,神田 拓,尾田 友紀,牧原 勇介
担当教員名
(フリガナ)
カキモト ナオヤ,サイトウ ノリコ,イワモト ユウコ,オカダ シンスケ,スエイ ヨシカズ,ムカイ アカリ,クニマツ リョウ,ニノミヤ ヨシアキ,イワタ トモユキ,カンダ タク,オダ ユキ,マキハラ ユウスケ
開講キャンパス 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
演習、ディスカッション 
単位 1 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 02 : 歯学
対象学生  
授業のキーワード 実務経験 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・医の原則に関する知識
・基礎及び臨床歯科医学に関する知識
(能力・技能)
・歯科領域の疾患の予防・診察・検査・診断・治療に関する基本的技能
(総合的な力)
・豊かな人間性,専門職の歯科医師としての責務の理解,これを実践するための基礎的知識,技能,態度を含む総合力 
授業の目標・概要等 本実習では,医療系大学低学年の学生が実際の診療・介護・福祉等の実務を見学あるいは体験することにより,社会人・医療人としての人格形成,将来像構築の一助とし,これから学ぶ医・歯学知識の必要性を認識することを目的とする. 
授業計画 第1回 院内見学1
第2回 院内見学2
第3回 チェアサイド実習
第4回 チェアサイド実習
第5回 チェアサイド実習
第6回 チェアサイド実習
第7回 チェアサイド実習
第8回 チェアサイド実習
第9回 講座配属チュートリアル
第10回 講座配属チュートリアル
第11回 講座配属チュートリアル
第12回 講座配属チュートリアル
第13回 患者体験実習
第14回 患者体験実習
第15回 ワールドカフェ

レポート 
教科書・参考書等 配布する実習帳 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
各回で体験・学習した内容についてのレポートを作成し,復習に努める 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポート 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 歯科医である教員が、実際の診療・介護・福祉等の実務の見学あるいは体験を通して医・歯学知識の必要性を指導する。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ