広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 医学部保健学科作業療法学専攻
講義コード I5183201 科目区分 専門教育科目
授業科目名 総合臨床実習I
授業科目名
(フリガナ)
ソウゴウリンショウジッシュウ1
英文授業科目名 Clinical practice I
担当教員名 岡村 仁,渡邊 龍憲,桐本 光,車谷 洋,金子 史子,宮口 英樹,石附 智奈美,花岡 秀明,遠藤 加菜,砂川 融
担当教員名
(フリガナ)
オカムラ ヒトシ,ワタナベ タツノリ,キリモト ヒカリ,クルマダニ ヒロシ,カネコ フミコ,ミヤグチ ヒデキ,イシヅキ チナミ,ハナオカ ヒデアキ,エンドウ カナ,スナガワ トオル
開講キャンパス 開設期 4年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 9 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 04 : 保健学
対象学生  
授業のキーワード 実務経験 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
作業療法学プログラム
(能力・技能)
・作業療法の展実践に必要な情報を収集・記録する能力・技能
・作業療法プログラムを立案および実践する能力・技能
(総合的な力)
・保健医療における倫理的判断に基づいた行動
・医療・保健・福祉・教育への探求心と作業療法に取り組む実行力
・医療チームの一員として他者・他職種と連携し協働する能力と態度
・総合的かつ科学的な問題解決能力 
授業の目標・概要等 臨床実習 
授業計画 第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回 
教科書・参考書等 施設に応じる 
授業で使用する
メディア・機器等
施設に応じる 
予習・復習への
アドバイス
施設に応じる 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 臨床実習評価、セミナー 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 作業療法士に必要な能力を身に付けるため、病院・施設等の臨床現場において、実習指導者の指導の下、担当症例の検査・測定等の評価及び問題点の抽出を行い、治療プログラムの立案を行う。作業療法士として勤務した経験のある教員が,実習指導者と密に連絡を取り合い,学生の実習をフォローする. 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ