広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 医学部保健学科作業療法学専攻
講義コード I5128001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生理学的心理学
授業科目名
(フリガナ)
セイリガクテキシンリガク
英文授業科目名 Physiological Psychology
担当教員名 岡村 仁
担当教員名
(フリガナ)
オカムラ ヒトシ
開講キャンパス 開設期 4年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 月3:保204, (後) 月4
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 1.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 04 : 保健学
対象学生 保健学科作業療法学専攻4年生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
作業療法学プログラム
(知識・理解)
・人体の構造と機能に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 “こころ”を生理学的・生物学的側面から捉えることにより,こころと脳との関連について理解することを目標とする。 
授業計画 1 生理(学的)心理学とは?
2 脳の構造と働き(1)
3 脳の構造と働き(2):検査,治療
4 脳と記憶との関連
5 脳と睡眠との関連
6 脳と感情との関連
7 脳と薬物との関連
8 心の病と脳との関連
9 こころを評価するための生理的指標
10~14 これまでの総復習
15 まとめ

試験は特に実施しない。レポートは実施する予定である。 
教科書・参考書等 1 講義形式:講義中心
2 参考書:
  1)「脳とこころの不思議な関係:生理心理学入門」, 古川 聡他著, 川島書店
   2)「新 生理心理学 1巻」, 宮田 洋監修, 北大路書房
3 適宜プリントを配布 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,ビデオ・パワーポイント等 
予習・復習への
アドバイス
その回ごとの復習を重点的に行ってください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポート 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ