広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 理学部
講義コード HG230000 科目区分 専門教育科目
授業科目名 化学インターンシップ
授業科目名
(フリガナ)
カガクインターンシップ
英文授業科目名 Chemistry Internship
担当教員名 石坂 昌司
担当教員名
(フリガナ)
イシザカ ショウジ
開講キャンパス   開設期 3年次生   前期   通年
曜日・時限・講義室 (通) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 1.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 07 : 化学
対象学生 3年次学生
授業のキーワード 派遣研修,職業倫理  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
化学プログラム
(能力・技能)
・身につけた基礎的知識を元に実験などの実践を遂行できる能力を修得する 
授業の目標・概要等 化学系企業などへの派遣研修を通じて,化学が実際にどのように役立っているかを学び,今後の勉学や企業就職活動のモチベーションを高めると同時に,職業倫理などについても学ぶ。  
授業計画 4月頃にガイダンスを行う。また,必要に応じて7月頃に派遣前の事前研修を行う。夏期休暇期間内の実働5日以上を企業への派遣研修にあて,10月頃に報告会を行う。
準備
準備
準備
派遣前の事前研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修
派遣研修  
教科書・参考書等 指定テキスト類はない.  
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
予習・復習事項はない。
 
履修上の注意
受講条件等
マッチングしなかった場合は,履修登録を削除できます。授業担当教員の許可を得た後,理学部学生支援室に「履修登録変更願」を提出してください。
グローバルキャリヤデザインセンターもしくは学生支援室を通して申し込んだインターンシップのみ単位として認め,就職情報サイトや企業websiteから個人が直接申し込んだインターンシップは単位認定の対象としない。  
成績評価の基準等 事前研修・報告会などへの出席,企業での研修実績,研修後のレポート提出等を総合的に判断する。  
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 学期末に授業評価アンケートを実施します。回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力し,改善につなげていきます。
なお,受講者が著しく少ない場合などに,アンケートを実施しないときがあります。  
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ