広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 法学部法学科夜間主コース
講義コード F0040090 科目区分 専門教育科目
授業科目名 行政学
授業科目名
(フリガナ)
ギョウセイガク
英文授業科目名 Public Administration
担当教員名 茂木 康俊
担当教員名
(フリガナ)
モテキ ヤストシ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 木11:オンライン, (後) 木12
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
非対面(遠隔授業)。講義中心。  
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 02 : 政治学
対象学生 2年次生以上
授業のキーワード 福祉国家、行政国家、猟官制、資格任用制、政治行政分離論、政治行政融合論、近代官僚制、行政統制、行政責任
 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
法政総合プログラム
(知識・理解)
・現代の政治過程の動態,社会構造の内容,国際情勢に関する基本的知識・理解 
授業の目標・概要等 私たちの生活に大きな影響を与える行政の制度や機能を理解し、行政の機能について考えるための基礎的な知識を習得します。また行政の制度の理解に必要な行政学・政治学上の理論や概念枠組みに関して知識を深めます。それらの知識を前提に、講義内レポートや期末試験を通して、身につけた知識を活用し表現する能力を向上させます。 
授業計画 第1回 行政学の概要 テキスト「はじめに」。
第2回 行政とは何か テキスト1章。集合行為、自由民主主義体制、政府の構成、三権分立。
第3回 大きくなる政府の役割 テキスト2章。福祉国家の形成、国民国家、官僚制化、官僚制の逆機能、行政国家。
第4回 行政学はどのような学問か テキスト3章。組織論、政治行政融合論、一体性の危機、戦後アメリカ行政学。
第5回 新しい行政の見方 テキスト4章。新自由主義、NPM、ガバナンス。
第6回 国と自治体を動かすしくみ テキスト5章。執政制度、内閣制度、政官関係、二元代表制。
第7回 政府の姿 テキスト6章。行政組織、府省体制、独立行政法人、執行機関多元主義。
第8回 行政政策の事例分析
第9回 行政を担う人々 テキスト7章。公務員制度(国および地方)、管理職試験、非正規公務員。
第10回 変化する日本の行政 テキスト8章。法人化、民営化、公務員制度改革、規制改革、地方分権化改革。
第11回 行政活動をデザインする テキスト9章。公共政策、政策過程、政策体系、政策の決定モデル、行政需要。
第12回 法律・条例をつくる テキスト10章。立法の制度、法案作成過程、国会対応、条例策定。
第13回 予算をつくる テキスト11章。財政の役割、予算の制度、自治体予算、総合計画。
第14回 政治と社会のインターフェース テキスト12章。政策実現の手段、第一線職員、対象集団、政策評価、フィードバック、政策の失敗、行政責任、リスク。
第15回 行政学の将来 講義全体のまとめ。理論・実務の今後の展開。

期末試験を行う。中間レポートを課す。 
教科書・参考書等 [教科書]伊藤正次・出雲明子・手塚洋輔『はじめての行政学』(有斐閣、2016年)
[参考書1]西尾勝『行政学[新版]』(有斐閣、2001年)。
[参考書2]田尾雅夫『公共経営論』(木鐸社、2010年)。
 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト、配付資料、DVD、プロジェクター、必携PC(指定回のみ)。 
予習・復習への
アドバイス
教科書の指定箇所を予習復習する。
 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 期末試験(筆記試験)を中心に成績評価を行います。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ シラバスは変更の可能性があります。
新型コロナウイルス感染症への対応のため、講義はMicrosoft StreamやTeams等を用いた遠隔授業(広島大学「COVID-19対応授業実施検討タスクフォース」が示す基準に準拠)で行います(ハイブリット型。オンデマンド(Streamでの動画ファイルの視聴およびSlideShareの閲覧)と同時双方向(Microsoft Teamsの会議機能の利用)の組み合わせ。Bb9の教材機能も使う場合あり。)。履修登録した方についてBb9に登録します。Bb9またはMyもみじを通じて、受講方法の詳細について連絡します。初回については、Microsoft Teamsを用いた同時双方向を中心に実施予定。

 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ