広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 法学部法学科昼間コース
講義コード F1994224 科目区分 専門教育科目
授業科目名 統治システム論
授業科目名
(フリガナ)
トウチシステムロン
英文授業科目名 Governmental System
担当教員名 井上 嘉仁
担当教員名
(フリガナ)
イノウエ ヨシヒト
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 木1-4:法・経B255,法・経B257
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 01 : 法学
対象学生
授業のキーワード 法の支配,権力分立,立法,執政,司法 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
ビジネス法務プログラム
(知識・理解)
・法学・政治学・社会学を中心とした社会科学における基本的諸視点に関する知識・理解

公共政策プログラム
(知識・理解)
・法学・政治学・社会学を中心とした社会科学における基本的諸視点に関する知識・理解

Law and Politics Program
(知識・理解)
・法学・政治学・社会学を中心とした社会科学における基本的諸視点に関する知識・理解

法曹養成プログラム
(知識・理解)
・法学・政治学・社会学を中心とした社会科学における基本的諸視点に関する知識・理解

法政総合プログラム
(知識・理解)
・法学・政治学・社会学を中心とした社会科学における基本的諸視点に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 憲法に定められている国家権力について,その発動形式や抑制のメカニズム等を修得する。
わが国の国会,内閣,裁判所の権力作用を,諸外国との比較のなかで,考察する。 
授業計画 第1回 国会と内閣
第2回 国会の権限(1)――立法権
第3回 国会の権限(2)――その他
第4回 内閣の権限
第5回 議院権限,議員特権
第6回 司法権の意義と限界
第7回 司法権の独立・組織・機能
第8回 違憲審査制
第9回 憲法訴訟
第10回 地方自治
第11回 法の支配・権力分立
第12回 国民主権
第13回 有権者と国会
第14回 選挙制度と選挙権
第15回 象徴天皇制・戦争放棄

期末試験を実施する。 
教科書・参考書等 渋谷秀樹・赤坂正浩『憲法2 統治』(有斐閣,2019) 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,板書 
予習・復習への
アドバイス
以下の範囲を読んでから出席してください。
第1回 教科書 ch. 24
第2~3回 教科書 ch. 25
第4回 教科書 ch. 26
第5回 教科書 ch. 27
第6回 教科書 ch. 28
第7回 教科書 ch. 29
第8回 教科書 ch. 30
第9回 教科書 ch. 31
第10回 教科書 ch. 32 & 33
第11回 教科書 ch. 34 & 35
第12回 教科書 ch. 36
第13回 教科書 ch. 37
第14回 教科書 ch. 38
第15回 教科書 ch. 39 & 40 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 期末試験100% 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他 ※本講義は,対面とオンライン(Teams)併用の講義です。Teamsでの同時双方向での上限が250名のため,履修登録者数の上限を教員を除く249名までとします。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ