広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教育学部
講義コード CC603451 科目区分 教職専門科目
授業科目名 特別支援教育
授業科目名
(フリガナ)
トクベツシエンキョウイク
英文授業科目名 Special Needs Education
担当教員名 若松 昭彦,牟田口 辰己,山下 睦子,三村 千秋,篠原 浩美
担当教員名
(フリガナ)
ワカマツ アキヒコ,ムタグチ タツミ,ヤマシタ ムツコ,ミムラ チアキ,シノハラ ヒロミ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心
後期に対面で開講予定。ただし国内および県内の状況により,対面での授業が不可となる場合は非対面で開講。
 
単位 1.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 07 : 教育学
対象学生 霞地区の学生
授業のキーワード 特別支援教育 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
「知識・理解A02」に関する学習の成果が期待される。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 特別支援教育の意義や制度,特別な支援を必要とする子どもの実態及び支援の実際等について学び,初等教育の基礎として必要な特別支援教育に関する知識・態度を習得する。 
授業計画 第1回 インクルーシブ教育の理念及び特別支援教育の意義と制度(三村)
第2回 自閉症や情緒障害のある幼児児童生徒の学びの支援(三村)
第3回 学習障害や注意欠陥・多動性障害のある幼児児童生徒の学びの支援(三村)
第4回 言語障害のある幼児児童生徒の学びの支援(篠原)
第5回 知的障害のある幼児児童生徒の学びの支援(篠原)
第6回 肢体不自由や病弱(身体虚弱)のある幼児児童生徒の学びの支援(篠原)
第7回 聴覚障害のある幼児児童生徒の学びの支援(山下)
第8回 視覚障害のある幼児児童生徒の学びの支援(牟田口)
第9回 最終試験(牟田口)

期末試験を実施する。
 
教科書・参考書等 授業内で適宜資料を配布する。
参考書:特別支援教育総論 インクルーシブ時代の理論と実践(北大路書房)
 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
第1回-第8回とも,配布資料や講義ノートを参考にして着実に復習すること。 
履修上の注意
受講条件等
免許法「幼児,児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程」に該当する科目である。
 
成績評価の基準等 学習活動に取り組む姿勢(20%)と試験(80%)で評価する。  
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
講師全員が特別支援学校や教育委員会での勤務経験をもっており、実務経験にもとづく具体例を紹介し、実践的な学びになるように指導する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ