広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教育学部
講義コード CC602107 科目区分 教職専門科目
授業科目名 保育内容論(環境)
授業科目名
(フリガナ)
ホイクナイヨウロン(カンキョウ)
英文授業科目名 Content of Pre-school Education (Environment)
担当教員名 林 よし惠,山崎 敬人
担当教員名
(フリガナ)
ハヤシ ヨシエ,ヤマサキ タカヒト
開講キャンパス 東広島 開設期 4年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 水9-10:教L104,教L205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
オンラインと対面の併用
講義中心。学生の発表を含む。 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 08 : 教科教育学
対象学生  
授業のキーワード SDG_4,保育内容、環境,自然,遊び,生き物,園外保育 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 幼稚園の保育活動における領域「環境」について、そのねらいや内容、指導法などについて理解を深める。 
授業計画 第1回 ガイダンス及,幼稚園教育要領(山崎敬人担当)
第2回 幼稚園教育要領の領域「環境」(山崎敬人担当)
第3回 こども園の子どもの姿:保育環境の様々な工夫を知る(林よし恵担当)
第4回 植物とのふれあい(林よし恵担当)
第5回 小動物や虫とのふれあい(林よし恵担当)
第6回 事例から子どもの思考力の育ちを読み取る(林よし恵担当)
第7回 保育者の援助やかかわりの視点(林よし恵担当)

第8回 領域「環境」を対象とした指導計画の作成と手順(林よし恵担当)
第9回 森の幼稚園の生活を理解する(附属幼稚園)(林よし恵担当)
第10回 生涯の環境教育について考える:レイチェル・カーソンの感性の森(林よし恵担当)
第11回 光るどろ団子づくり(1回目)(山崎敬人担当)
第12回 光るどろ団子づくり(2回目)(山崎敬人担当)
第13回 自然に関わる幼児の遊びや活動の発表(模擬授業)(1回目)(山崎敬人担当)
第14回 自然に関わる幼児の遊びや活動の発表(模擬授業)(2回目)(山崎敬人担当)
第15回 自然に関わる幼児の遊びや活動の発表(模擬授業)(3回目)(山崎敬人担当) 
教科書・参考書等 以下の図書を参考図書として推奨するとともに,適宜、資料プリント等を配布する。
松本伸吾『身近な自然を活かした保育実践とカリキュラム』,中央法規出版,2018. 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
第1回ー第10回 講義で論じた内容を振り返り整理しておく。
第11回ー第15回 自然に関わる幼児の遊びや活動について調べたり体験したりすることを通して,その成果を発表できるように準備する。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポート,及び,自然に関する活動や遊びの発表を含めた授業への参加態度により評価する。
評価の内訳は,レポート(50%),発表および授業への参加態度(50%)。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
学校現場における授業実践等の実務経験のある教員が,その経験を活かして,保育内容論(環境)の理論と実践に関する講義を行う。 
メッセージ ※後半の4回分の授業は対面式で実施します。その詳細については「もみじ」で掲示連絡します。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ