広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教育学部
講義コード CC601026 科目区分 教職専門科目
授業科目名 教育相談
授業科目名
(フリガナ)
キョウイクソウダン
英文授業科目名 Educational Counseling
担当教員名 尾形 明子,神原 広平
担当教員名
(フリガナ)
オガタ アキコ,カンバラ コウヘイ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 月5-8:教K102
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 06 : 心理学
対象学生 クラス指定(教育学部第四類,第五類の学生)
授業のキーワード 教育相談,生徒指導,心理的支援,学校カウンセリング,臨床心理学,実務経験 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
初等教育教員養成プログラム
(能力・技能)
・児童の実態を踏まえて,小学校における学級指導や生徒指導のあり方を探求することができる(実践的生徒指導力)

特別支援教育教員養成プログラム
(知識・理解)
・基礎免許となる初等教育の意義や教職,教科指導の理論と方法に関する基本的な知識・理解が備わっている。

中等教育科学(英語)プログラム
(知識・理解)
・青年期の学習者たちに関する基礎を理解している。

心理学プログラム
(知識・理解)
・心の仕組みや働きに関する発展的知識を身につける 
授業の目標・概要等 学校における教育相談の基本的な知識や技能について講義します。不適応状態にある子どもやその保護者に教師が対応していく際の考え方や方法,とくにカウンセリング的な手法について説明します。また,学校内や学校外での協力や連携についても講義します。 
授業計画 第1回:オリエンテーション
第2回:教育相談の意義
第3回:教育相談の進め方、アセスメント
第4回:児童生徒の心理的問題の実態
第5回:カウンセリングの技法①
第6回:カウンセリングの技法②
第7回:児童生徒の心理的問題を理解するための理論①
第8回:児童生徒の心理的問題を理解するための理論②
第9回:児童生徒の心理的問題を解決するための方法
第10回:児童生徒にみられる精神医学的、心理的問題①:うつ
第11回:児童生徒にみられる精神医学的、心理的問題②:発達障害
第12回:児童生徒にみられる精神医学的、心理的問題③:その他
第13回:学校における予防的な心理的介入
第14回:保護者に対する援助
第15回:他機関や地域との連携

第16回で期末試験を実施します(資料持ち込みなし)。 
教科書・参考書等 講義形式。授業では、資料を配布する。
教科書
参考書「実践入門 教育カウンセリングー学校で生かすカウンセリングの理論と技法」(小林正幸編著,川島書店)。他の参考図書については授業中に適宜紹介する。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,視聴覚教材(DVD/PC/その他の画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
第1回:参考書を確認しておく。
第2回:教育相談の基本的な考え方について復習する。
第3回:教育相談の進め方やアセスメント方法について復習する。
第4回:児童生徒の心理的問題の実態について復習する。
第5回:カウンセリングの基本的な考え方について復習する。
第6回:カウンセリングの具体的な技法について復習する。
第7回:心理的問題の捉え方、理解の仕方を復習する。
第8回:心理的問題の理解に役立つ理論について復習する。
第9回:心理的問題の解決に役立つ方法について復習する。
第10回:児童生徒の抑うつについて復習する。
第11回:児童生徒の発達障害について復習する。
第12回:児童生徒の不登校や不安、問題行動について復習する。
第13回:学校における予防的なメンタルヘルス向上のための介入について復習する。
第14回:子どものことで悩みを抱えている保護者の支援のあり方を復習する。
第15回:学校外の専門機関との連携の重要性について復習する。 
履修上の注意
受講条件等
教育学部第四類,第五類の学生に限ります。
教職専門科目:教育相談の理論及び方法
「生徒指導・進路指導」などの教職専門科目に関する基礎知識,教育相談やカウンセリングに対する関心,心の問題に取り組む意欲と態度が必要とされます。 
成績評価の基準等 出席(20%),授業中小レポート(10%),期末試験(70%)

 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
カウンセラー経験のある教員が,その経験を活かして,学校における教育相談の基本的な知識や技能について講義する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ