広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教育学部
講義コード CC522205 科目区分 専門教育科目
授業科目名 心理演習
授業科目名
(フリガナ)
シンリエンシュウ
英文授業科目名 Seminar in Psychology
担当教員名 上手 由香,田村 典久,安部 主晃,石田 弓,尾形 明子,服巻 豊
担当教員名
(フリガナ)
カミテ ユカ,タムラ ノリヒサ,アベ カズアキ,イシダ ユミ,オガタ アキコ,ハラマキ ユタカ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心,対面予定(新型コロナの状況により非対面とする場合がある) 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 06 : 心理学
対象学生 心理学系コース生対象
授業のキーワード 公認心理師,コミュニケーション,心理面接,心理検査,地域支援,事例検討,ロールプレイング 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
心理学プログラム
(能力・技能)
・研究を実施するために必要な基本的能力・技能を身につける 
授業の目標・概要等 <授業の到達目標>
心理に関する支援を要する人々への心理的支援を実践するために不可欠とされる基本的な知識及び技能の修得を目標とする。
<授業の概要>
上記の目標を達成するため,以下の事項について事例検討やロールプレイングを行う。
(ア)心理に関する支援を要する人々に関する以下の知識及び技能の修得
(1)コミュニケーション (2)心理検査 (3)心理面接 (4)地域支援 等
(イ)心理に関する支援を要する人々の理解とニーズの把握及び支援計画の作成
(ウ)心理に関する支援を要する人々の現実生活を視野に入れたチームアプローチ
(エ)多職種連携及び地域連携
(オ)公認心理師としての職業倫理及び法的義務への理解  
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 心理療法の導入①(かかわり行動・非言語的コミュニケーション)
第3回 心理療法の導入②(質問による関わり)
第4回 心理療法の導入③(感情の明確化)
第5回 心理療法の展開①(インテーク面接1)
第6回 心理療法の展開②(インテーク面接2)
第7回 クライエント体験①
第8回 クライエント体験②
第9回 クライエント体験の振り返り
第10回 認知行動療法における基本的な面接態度と応答技法①
第11回 認知行動療法における基本的な面接態度と応答技法②
第12回 認知行動療法の面接の進め方、面接の構造化①
第13回 認知行動療法の面接の進め方、面接の構造化②
第14回 心理療法の様々な技法⑦(集団心理療法・心理劇1)
第15回 心理療法の様々な技法⑧(集団心理療法・心理劇2)

レポート課題を実施する。 
教科書・参考書等 テキストや教材などは,適宜配付します。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,パワーポイント 
予習・復習への
アドバイス
本授業で修得しようとする知識や技能は,私たちが日常生活のなかで人々と適切に関わる際にも必要とされるものです。したがって,日頃の自分自身の人々との関わり方にも目を向け,より望ましい関わり方について日々の生活のなかでも考え,身につけていく姿勢を養ってください。 
履修上の注意
受講条件等
公認心理師必須科目
・ 【受講条件】 心理学系コースに属する学生に限る。 
・ 授業中にグループで演習(事例検討やロールプレイング)を行うため,欠席することのないよう普段から健康管理に気をつけておくこと。やむを得ず欠席する場合は,授業開始までに担当教員に連絡してください。無断欠席が3回以上ある場合は,原則,単位は認めません。 
成績評価の基準等 評価の観点:心理に関する支援を要する人々への心理的支援を実践するために不可欠とされる基本的な知識及び技能の修得の程度。
上記の観点について,毎回の授業(事例検討やロールプレイング)への参加(80%),最終のレポート課題(20%)により評価します。 
実務経験 有り  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
公認心理師および臨床心理士の教員の指導のもと、心理面接に関する実習を行う。 
メッセージ 演習を中心に学んでいきます。事例検討を行う際には,積極的に自分の考えを述べるようにしてください。また,ロールプレイングを行う際には,人前でも恥ずかしがらずに,その役割になりきってください。さらに,仲間の考えやロールプレイングでの応答からも積極的に学んでください。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ