広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教育学部
講義コード CC334505 科目区分 専門教育科目
授業科目名 日本の近現代文学
授業科目名
(フリガナ)
ニホンノキンゲンダイブンガク
英文授業科目名 Modern and Contemporary Japanese Literature
担当教員名 西原 大輔
担当教員名
(フリガナ)
ニシハラ ダイスケ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 火5-8:教K104
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
非対面。教室では行いません。広島大学オンライン学習支援システムBb9を利用し、オンデマンドで実施します。決まった時間に画面を見るのではなく、いつでも視聴可能な状態を作ります。Bb9は、情報メディア教育研究センターHPの右側に入り口があります。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 05 : 文学
対象学生 主として日本語教育系コース3年生ですが、他コース、他学部、研究生の聴講を歓迎しています。
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
日本語教育プログラム
(能力・技能)
・日本語教育6領域に関して個別的・専門的に研究する。 
授業の目標・概要等 明治・大正の名詩を読みます。テキストは最初の時間に無料で配布します。 
授業計画 第1回 はじめに
第2回 新体詩抄
第3回 於母影
第4回 島崎藤村
第5回 上田敏
第6回 蒲原有明
第7回 北原白秋
第8回 永井荷風
第9回 石川啄木
第10回 高村光太郎
第11回 萩原朔太郎
第12回 室生犀星
第13回 佐藤春夫
第14回 堀口大学

第15回 まとめ

レポートを提出する 
教科書・参考書等 なし 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料 
予習・復習への
アドバイス
各回の内容に応じて適切に予習復習を行う 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席および課題による 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ