広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教育学部
講義コード CC326501 科目区分 専門教育科目
授業科目名 英語文学概説
授業科目名
(フリガナ)
エイゴブンガクガクセツ
英文授業科目名 Introduction to Literature in English
担当教員名 小野 章
担当教員名
(フリガナ)
オノ アキラ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 水5-8:教K102
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
大きな教室を使用します。視聴覚等に困難を感じる方は申し出て下さい。出来るだけ前に座ってもらう等の措置を講じます。 
単位 2.0 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 08 : 教科教育学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
中等教育科学(英語)プログラム
(知識・理解)
・中等英語教育の教育内容に関する基本的な知識を身につけている。 
授業の目標・概要等 最大の目的は,世界を代表する英語文学を楽しむことです。楽しむためには適切に読む必要があります。辞書を頼りに,英語文学を読みこなす力を付けましょう。また,読むことに加えて,映像や音声面からも文学の面白さに触れてもらいます。さらには,英語文学を日本の中等教育で用いる方策も探ります。
 
授業計画 第1回:英語の変遷:古英語(Beoulf);中世英語(Geoffrey Chaucer作The Canterbury Tales);近現代英語(William Wordsworthが書いた英詩 “The Daffodils”)
第2回:T. S. Eliotが書いた英詩 “The Waste Land”とinter-textualityという概念について
第3回:日本の英語教科書における劇作家William Shakespeare
第4回:原文で触れるShakespeareの劇Macbeth
第5回:原文で触れるShakespeareの劇Romeo and JulietとHamlet
第6回:世界を代表する散文作家Charles Dickensの紹介
第7回:Dickensが書いたA Christmas Carolを原文で読む(作品序盤からの抜粋)
第8回:Dickensが書いたA Christmas Carolを原文で読む(作品中盤からの抜粋)
第9回:Dickensが書いたA Christmas Carolを原文で読む(作品終盤からの抜粋)
第10回:A Christmas Carolの教材化を考える
第11回:日本の英語教科書における作家Lewis Carroll
第12回:原文で触れるCarrollのAlice’s Adventures in Wonderland (Down the Rabbit Holeの章)
第13回:原文で触れるCarrollのAlice’s Adventures in Wonderland (The Mock Turtle’s Storyの章)
第14回:Alice’s Adventures in Wonderlandの教材化を考える
第15回:まとめ

ペーパーテストを実施する。 
教科書・参考書等 授業中に配布する。 
授業で使用する
メディア・機器等
DVD, CD 
予習・復習への
アドバイス
原文を扱うので辞書を使用しつつ読解をしっかりしておくこと。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業への貢献,ペーパーテスト等で総合的に評価する。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ