広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 教育学部
講義コード CC110223 科目区分 教職専門科目
授業科目名 教育の思想と原理
授業科目名
(フリガナ)
キョウイクノシソウトゲンリ
英文授業科目名 Principles and Thoughts of Education
担当教員名 山内 規嗣,樋口 聡
担当教員名
(フリガナ)
ヤマウチ ノリツグ,ヒグチ サトシ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 月1-4:教L205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
非対面,講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 07 : 教育学
対象学生 第1類の学生(クラス指定あり)
授業のキーワード 教育の思想、教育の原理 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
初等教育教員養成プログラム
(知識・理解)
・小学校と初等教育の意義に関する基本的理解ができている

特別支援教育教員養成プログラム
(知識・理解)
・基礎免許となる初等教育の意義や教職,教科指導の理論と方法に関する基本的な知識・理解が備わっている。 
授業の目標・概要等 教育とは何かを理解し、それをもとに、現代社会における教育をめぐる諸問題を批判的に考察する視点について学ぶ。西洋と日本の教育思想史についても学習を進める。 
授業計画 第1回「教育の思想と原理」の基本的意義
第2回 教育の原風景-一部担当:須谷弥生「デューイの言語教育についての考え方」
第3回 個性と教育
第4回 学力について
第5回 「勉強」から「学び」へ
第6回 「学び」の広がり-一部担当:須谷弥生「木下竹次の学び論」
第7回 遊びについて
第8回 共同体と教育
第9回 職業と教育
第10回 規律と教育
第11回 家庭教育と学校教育
第12回 教科教育と道徳教育
第13回 民主主義と学校教育
第14回 文化と学校教育
第15回 講義内容についての総括

毎回、「学びを深めるための課題」を課します。

本授業の第2回と第6回の部分は、ティーチング・フェロー(TF)の須谷弥生(スタニ・ヤヨイ)が一部担当します。 
教科書・参考書等 教科書:樋口聡・山内規嗣『教育の思想と原理-良き教師を目指すために学ぶ重要なことがら-』協同出版。 
授業で使用する
メディア・機器等
パワーポイントを使う。 
予習・復習への
アドバイス
第1~14回、課題による復習。取り上げられたトピックを、教育実践と関連づけて考察する。第15回は、各自の問題意識を鮮明にし、自分の考えをまとめて発表、表現する機会とする。 
履修上の注意
受講条件等
第1類の学生は必修(クラス指定あり) 
成績評価の基準等 毎回の課題の提出、取り組み姿勢 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ 欠席、遅刻をしないように 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ