広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 文学部
講義コード BP407002 科目区分 専門教育科目
授業科目名 個別言語学演習B
授業科目名
(フリガナ)
コベツゲンゴガクエンシュウB
英文授業科目名 Seminar in Korean B
担当教員名 深見 兼孝
担当教員名
(フリガナ)
フカミ カネタカ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 月5-6:オンライン
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 06 : 言語学
対象学生 「個別言語学基礎演習A」、「個別言語学基礎演習B」の修了者、またはそれと同等の韓国語能力を持つ者が望ましい。
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
欧米文学語学・言語学プログラム
(能力・技能)
・イギリス・アメリカ、ドイツもしくはフランスの文学と語学、または諸言語に関する研究の方法の習得 
授業の目標・概要等 韓国語の中級程度の文法と語彙・表現を習得する。 
授業計画 第1回 導入、今日から始めます
第2回 私の家族、朝ご飯 (作文宿題:私の家族)
第3回 講義、クラブ活動
第4回 辞書、どうですか?
第5回 大変!、アルバイト (作文宿題:アルバイトについて)
第6回 「故郷の春」、映画
第7回 放送、バーゲン
第8回 交通ラッシュ、中間試験
第9回 連休、帰省 (作文宿題:私の休日)
第10回 野球中継、地震
第11回 紹介します、ようこそ (作文宿題:私の友達、日本)
第12回 お大事に、よく食べます
第13回 忘年会、私の会社
第14回 昼休み、時間外勤務
第15回 転勤、期末試験

8回目と15回目に授業時間を使って試験をする。 
教科書・参考書等 こちらで準備する。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材(CD) 
予習・復習への
アドバイス
CDを配付する予定なので、しっかり聴いて本文をすらすら音読できるようになってほしい。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 試験、出席、授業態度、宿題を総合的に判断する。ただし、試験(2回)の受験と、10回以上の出席、および宿題(5編)の提出は必須。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ