広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 文学部
講義コード BL203001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 中国文学講読
授業科目名
(フリガナ)
チュウゴクブンガクコウドク
英文授業科目名 Lecture of Chinese Literature
担当教員名 陳 チュウ
担当教員名
(フリガナ)
チン チュウ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 水1-4:文B104
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
発表資料に基づき解説を加える、板書多用(オンラインと対面の併用、5月中旬に演習用の課題資料を掲示する。演習担当者の準備の進み具合を踏まえオンライン授業が可能であるのかでどうか検討する) 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 05 : 文学
対象学生 2年次生
授業のキーワード 白居易 平安文学,唐代文学,仏教文献,文学思想 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
専門教育,専門概説,概説・研究法 
到達度評価
の評価項目
日本・中国文学語学プログラム
(知識・理解)
・日本、中国いずれかの文学または語学に関する基礎的知識の習得 
授業の目標・概要等 東アジア漢文学の鑑賞及び研究に必要な知識を身に付ける。
本講義は、主に白居易の前期の詩文を取り上げ,研究史を踏まえ,白居易は、いつから廬山と結ばれ、廬山から如何なる影響をうけたのか、また、なにゆえ白居易と廬山とが、長らく東アジアの歴史と文化を代表する存在でありつづけたのであろうかを解明する。 
授業計画 第1回:ガイダンス
第2回:授業関連資料の準備(図書館タイムワーク)
第3回:序説 廬山の風土と白居易の文学(1)
第4回:序説 廬山の風土と白居易の文学(2)
第5回:白居易の生い立ち(3)
第6回:白居易の生い立ち(4)
第7回:元白の悼亡詩とその時代精神(1)
第8回:元白の悼亡詩とその時代精神(2)
第9回:江州の風土と白居易の思想転換(1)
第10回:江州の風土と白居易の思想転換(2)
第11回:白居易と廬山僧団との交遊(1)
第12回:白居易と廬山僧団との交遊(2)
第13回:廬山の仏教思想と白居易の文学(1)
第14回:廬山の仏教思想と白居易の文学(2)
第15回:まとめ

レポート 
教科書・参考書等 プリント(随時配布)
漢和辞書(新字源・漢字海など)一冊を必携 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
白居易の詩文は著名な作品なので,参考文献も多い。
自分で図書館やネットを利用して調査してみること。 
履修上の注意
受講条件等
ガイダンスの参加を受講条件とする。
授業中に漢和辞書(紙版・任意一冊)を必携する。
初級中国語を履修したことが望ましい。 
成績評価の基準等 平常点(50%程度),レポート(50%程度) 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ