広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 総合科学部
講義コード AQH00201 科目区分 専門教育科目
授業科目名 Hinduism and Buddhism in South Asia (南アジアのヒンドゥー教と仏教)
授業科目名
(フリガナ)
ミナミアジアノヒンドゥーキョウトブッキョウ
英文授業科目名 Hinduism and Buddhism in South Asia
担当教員名 杉木 恒彦
担当教員名
(フリガナ)
スギキ ツネヒコ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 月9-10:オンライン
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
Lecture. Question and answer. 
単位 1.0 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 03 : 宗教学
対象学生 全学部生
授業のキーワード Buddhism, Hinduism, religion, India, and South Asia 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
Students learn thoughts and cultures of Buddhism and Hinduism in premodern India. 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
・異文化・異領域の人々に対するコミュニケーション能力の前提となる日本語・日本文化及び外国語・外国文化への知識・理解
(能力・技能)
・自らの研究成果をレポートや論文にまとめ、ゼミや研究会等で発表し、質問などにも回答できる能力・技能

国際共創プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
・異文化・異領域の人々に対するコミュニケーション能力の前提となる自らの言語・文化及び他の言語・文化への知識・理解
(能力・技能)
・自らの研究成果をレポートや論文にまとめ、ゼミや研究会等で発表し、異文化・異領域の人々も理解しやすいように説明できる能力・技能 
授業の目標・概要等 In this course we learn religious, moral, and law systems of Buddhism (and its relation to Hinduism) in South Asian countries (India, Sri Lanka, and Nepal) mainly in the ancient age, and understand its roles in the making of the Buddhist in those areas. Iconic documents are actively used in this course. Although minimum, we also learn some modern forms of Buddhism. 
授業計画 Lesson 1 Buddha: The Buddha and the history of Buddhism.
Lesson 2 Buddha: Stories of former lives of the Buddha (Jataka stories).
Lesson 3 Dhamma (Dharma): Religous discourses in early Buddhism
Lesson 4 Sangha: Rules of conduct and the ideal social structure according to the Vinaya scriptures.
Lesson 5 Mahayana: Emptiness, compassion, and bodhisattvas.
Lesson 6 Mahayana: The mind-only and the Tathagata embryo.
Lesson 7 Expansion of Buddhism and Ashoka's ideology.
Lesson 8 Conclusion

Students are required to hand in a paper at the end of this course. 
教科書・参考書等 We do not use texts that are commercially available. I provide handouts in every class. 
授業で使用する
メディア・機器等
Handouts, PC, and DVD. 
予習・復習への
アドバイス
Lesson 1: Understand the life history of the Buddha and the outline of the history of Indian Buddhism.
Lesson 2: Understand the stories of past lives of the Buddha and and their implications.
Lessons 3: Understand the fundamental Buddhist teachings taught in ancient Indian Budhist scriptures.
Lecture 4: Understand the Buddhist Monastic Order.
Lecture 5: Understand the Mahayana doctrines of emptiness, compassoin, and bodhisattva.
Lecture 6: Understand the Mahayana doctrines of mind-only and Tathagata embryo (the inner potential to become a Buddha)
Lecture 7: Understand what Ashoka (the third emperer of the Maurya dynasty) did and his contribution to the expansion of Buddhism.
Lecture 8 Reflection and summary.  
履修上の注意
受講条件等
You must be interested in Indian and Nepali cultures and religions such as Hinduism and Buddhism. Your English level is expected to be above TOEFL PBT450, iBT45 or TOEIC 600.
総合科学部旧プログラム学生が単位修得した場合,それぞれの入学年度の学生便覧「総合科学部専門教育科目一覧表」の区分のうち,人間文化プログラムの授業科目の単位を履修したものとして取り扱う。 
成績評価の基準等 Class performance 30% and the final paper 70%. 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ I expect your active performances in class. 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ