広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2020年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード A1000011 科目区分 教養教育科目(昼)
授業科目名 教養ゼミ
授業科目名
(フリガナ)
キヨウヨウゼミ
英文授業科目名 Introductory Seminar for First-Year Students
担当教員名 園井 ゆり
担当教員名
(フリガナ)
ソノイ ユリ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 月5-8:総K202
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
 
非対面(オンデマンド型)による課題提出中心 
単位 2.0 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 01 : 初年次教育
対象学生 総合科学部1年次生
授業のキーワード 学際性,総合性,創造性 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
総合科学部での学士課程教育の導入として位置づけられる科目 
学習の成果 
授業の目標・概要等 大学教育へのオリエンテーションとして,学生の知的好奇心をはぐくみ,能動的・発見的・探究的学習を促し,総合科学を実践することの基盤を形成することを目的とする。そのために,研究の基盤となるスキルを学び,科学的思考法を習得する。特にレポート作成の方法に重点をおいて学習し、最終的に課題レポートを完成させる。 
授業計画 第1回 授業の目的と方法(1)
第2回 授業の目的と方法(2)
第3回 大学におけるレポート作成(1)
第4回 大学におけるレポート作成(2)
第5回 事実と意見の区別(1)
第6回 事実と意見の区別(2)
第7回 レポートテーマの設定(1)
第8回 レポートテーマの設定(2)
第9回 レポートの構成(1)
第10回 レポートの構成(2)
第11回 課題レポートテーマの設定(1)
第12回 課題レポートテーマの設定(2)
第13回 参考文献リストの作成(1)
第14回 参考文献リストの作成(2)
第15回 課題レポートの作成

レポート実施 
教科書・参考書等 1. 木下是雄『レポートの組み立て方』筑摩書房、1994年
2. 長尾真『「わかる」とは何か』岩波新書,2001年
3. 広島大学総合科学部101冊の本プロジェクト『大学新入生に薦める101冊の本』岩波書店,2005年
4. 広島大学101冊の本委員会編『大学新入生に薦める101冊の本 新版』岩波書店,2009年
学習技術研究会編『知へのステップ 大学生からのスタディ・スキルズ 第3版』くろしお出版,2011年
5.佐藤望『アカデミック・スキルズ 大学生のための知的技法入門 第2版』慶應義塾大学出版会,2012年
6.佐藤智明・安保克也・矢島彰『新版 大学 学びのことはじめ 初年次セミナーワークブック』ナカニシヤ出版,2012年 
授業で使用する
メディア・機器等
 
【詳細情報】 テキスト 
授業で取り入れる
学習手法
 
予習・復習への
アドバイス
第1~4回 大学でのレポートはどのようなものかまとめてみよう。
第5~10回 レポートを作成するうえで重要な点は何か整理してみよう。
第11~15回 課題レポートのテーマを自由に構想し、レポートを完成させよう。
 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 各回で設けられた課題の提出状況等により総合的に評価する。 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ Bb9を利用したオンデマンド型による非対面授業を行います。教科書・参考書のうち、特に「1. 木下是雄『レポートの組み立て方』筑摩書房、1994年」にもとづき課題を提出致しますので、受講者は本書を用意しておいてください。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ