広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 統合生命科学研究科博士課程前期
講義コード WB009010 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 生物工学演習
授業科目名
(フリガナ)
セイブツコウガクエンシュウ
英文授業科目名 Seminar in Biotechnology
担当教員名 上野 勝
担当教員名
(フリガナ)
ウエノ マサル
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   年度
曜日・時限・講義室 (年) 集中:担当教員の指定による
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心(学生の発表等を含む) 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 7 : 大学院発展的レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 生命科学
対象学生 統合生命科学専攻 博士課程前期学生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 教員は,生物工学全般の最先端研究や最先端情報の収集法の概説を行う。学生は最新の学術論文の収集・抄読を行い,対象を異分野の人に想定したプレゼンテーション演習,総合討論を行うことで,生物工学を異分野融合研究領域として推進し,幅広い工業分野へと展開するための能力を習得する。 
授業計画 ゲノム科学,細胞科学,生命機能工学,環境バイオテクノロジー分野における最新の教材を用いて発表・議論の演習と学習を行う。 
教科書・参考書等 授業時に適宜案内する。 
授業で使用する
メディア・機器等
授業時に適宜案内する。 
予習・復習への
アドバイス
授業時に適宜案内する。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 取組態度,レポート,セミナー発表等により総合的に評価する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ