広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 教養教育
講義コード 66003001 科目区分 社会連携科目
授業科目名 職業選択と自己実現-自分のキャリアをデザインしよう-
授業科目名
(フリガナ)
ショクギョウセンタクトジコジツゲン-ジブンノキャリアヲデザインシヨウ-
英文授業科目名 Career Design and Self-realization
担当教員名 森 玲子
担当教員名
(フリガナ)
モリ レイコ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 木5-8:総L101
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
 講義が基本となりますが,自己表現力や論理的思考力・課題解決能力を養うことを目指して,グループワークや演習の要素を取り入れます。 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 21 : キャリア教育
対象学生 全学部
授業のキーワード キャリアデザイン ライフプラン 恋愛・結婚 進路・職業選択 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
社会連携科目です。 
学習の成果 楽しく有意義な大学生活を過ごし自分自身の生き方をデザインするために,役立つ知識や考え方と,必要な力を身につけることを目指します。 
授業の目標・概要等  この講義では,みなさんのライフプランとして「友情」「恋愛」「結婚」や「仕事・職業」について,一緒に考えます。どのような人間関係を築いていきたいのか,自分は何がしたいのか,何ができるのかを改めて考えるとともに,社会・結婚・仕事等について知り,自分らしく生きる道を見つけていきましょう。どのように生きていきたいかを考えること(これが『キャリアデザイン』)を通して,大学で何を学び,大学生活をどう過ごせばよいかということにも気付くことができるでしょう。
 自分の生き方を考えるときにヒントをくれるのが,みなさんの周りの先輩や友だちです。グループワークの要素を取り入れているので,多くの人と話をし,いろいろな考え方や生き方をしている人がいることも知ってほしいと思います。そして,様々な職業を知り,実際に働いている人に会って話を聞き,進路についてじっくり考えてみましょう。夢や目標を持ち,それを実現するために必要な知識や考え方を,この講義を通してぜひ学んでほしいと思います。社会で求められる,コミュニケーション力や課題解決能力等の「社会人基礎力」の養成にも取り組みます。
 なお,授業の中で,社会で活躍する人から話を聞く時間を設けます。社会で働くことの厳しさとやりがいや,学生の皆さんへのメッセージを,しっかりと受け止めてください。 
授業計画 第1回 コース説明および授業のねらい
<自己理解>
第2回 自分自身を知る1 心理学的アプローチ
第3回 自分自身を知る2 社会学的アプローチ
第4回 先輩へのインタビュー
<社会環境理解>
第5回 ライフプラン1「恋愛」と「結婚」
第6回 フリーター・ニート・ブラックバイト あなたはどう考える?
第7回 ライフプラン2「仕事・職業」 社会が求める人材像
第8回 ワークライフバランスとジェンダー視点
第9回 先輩へのインタビュー グループワーク
<キャリアデザインの実践>
第10回 キャリアデザイン理論の概要
第11回 コミュニケーションと自己表現力
第12回 社会で活躍する人の話を聞く(スケジュール変更の可能性あり)
第13回 自分自身のキャリアデザイン
第14回 グループ発表
<まとめ>
第15回 まとめ

 試験は実施しませんが,授業の中で複数回レポートや感想文を書いてもらいます。

 オフィスアワーを利用して,個別指導もできるだけ行います。あなた自身のキャリアデザインを成功させてください。 
教科書・参考書等 テキスト『キャリアデザインノート』森 玲子著 授業の中で無料で配布します。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料)
ビデオやDVD等視聴覚教材を使用します。 
予習・復習への
アドバイス
第2回-第3回 今までの自分自身についてしっかりみつめてみよう。
第4回 進路や仕事の決まった先輩に話を聞いてみよう。
第5回-第8回 自分の知らない情報を,収集しきちんと整理しよう。
第9回 グループ学習を通してより多くの先輩の情報を知るとともに,協力して発表する力を身に付けよう。
第10回-第14回 自分自身のキャリアデザインについてじっくり考えてみよう。 
履修上の注意
受講条件等
受講条件・制限は特に設定していません。誰でも受講できます。
平成22年度以前の入学生がこの科目を履修した場合,科目区分が総合科目となりますので,注意して履修登録してください。 
成績評価の基準等 次の3点を総合的に評価します。
小レポート/感想文(40%)・グループワーク(30%)・最終レポート(30%) 
メッセージ 理論を学習しながら,自分自身で考え実践に結びつける授業を目指します。
知識を吸収し覚えるということだけではなく,自ら考え学習する意義と楽しさを身につけてほしいと思います。 
その他 【受講希望者が250人を超えたときは受講者抽選を行う可能性があります。】 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ