広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 国際協力研究科博士課程前期
講義コード X0050157 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 リンケージ特別演習I
授業科目名
(フリガナ)
リンケージトクベツエンシュウI
英文授業科目名 Special Seminar I for Linkage Program
担当教員名 TRAN DANG XUAN
担当教員名
(フリガナ)
チャン ダン スアン
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 金7-8:教員研究室
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
講義中心及び演習中心 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 04 : 生命科学
対象学生  
授業のキーワード 遺伝子工学、遺伝子の単離及び同定、遺伝子突然変異、作物の安全性、持続可能な農業、気候変動、環境ストレス 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本講義では、気候変動に向けた環境ストレス(塩害、高温、冠水、病原菌)の耐性を有する作物の育種についてそれらの遺伝子の同定、同定、及び耐性メカニズムに関する知識を与える。また、持続可能な農業における作物の安全性を高めるため、それらの遺伝子を利用する方法、作物の育種において遺伝子突然変異の利用に関する講義を行う。 
授業計画 第1回 講義の紹介
第2回~10回 講義
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回 講義
第11回~14回:学生グループを分け、発表を準備する。
第12回 学生の発表
第13回 学生の発表
第14回 学生の発表
第15回 最終試験及び総合討論 
教科書・参考書等 遺伝子工学、作物育種に関するbook chapter及び国際学術誌に記載する論文 
授業で使用する
メディア・機器等
パソコン及びProjector 
予習・復習への
アドバイス
授業へ毎回参加する。発表の準備 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 参加率、発表の質 
実務経験  
実務経験の概要と
それに基づく授業内容
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ