広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 教育学研究科博士課程前期
講義コード NMM20060 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 人間生活内容学特講IV
授業科目名
(フリガナ)
ニンゲンセイカツナイヨウガクトッコウIV
英文授業科目名 Special Lecture on Nutritional Sciences
担当教員名 松原 主典
担当教員名
(フリガナ)
マツバラ キミノリ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 月5-8:教B705
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、ディスカッション 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 教科教育学
対象学生  
授業のキーワード 食生活、食と健康、生活習慣病 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 食生活と健康の関わりについて、生体中での栄養素及び食品成分の機能に注目し、分子及び細胞レベルから個体レベルまでの総合理解を目標とする。さらに、食と健康に関する情報を科学的に捉えることできる能力を身につける。 
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 糖代謝(血糖・肝臓・筋肉・膵臓)
第3回 エネルギー産生機構(解糖系・TCAサイクル・ミトコンドリア)
第4回 脂質代謝(肝臓・脂肪組織・β酸化)
第5回 食生活とエネルギー代謝(肥満・脂質異常症・筋肉)
第6回 タンパク質代謝(タンパク質合成・アミノ酸・尿素サイクル)
第7回 アルコール代謝・コレステロール代謝(肝臓・筋肉・腸)
第8回 ビタミン・ミネラル(葉酸・骨粗しょう症・先天性疾患)
第9回 運動と栄養(糖尿病予防・肥満予防・骨粗しょう症予防)
第10回 ヒトの生涯と栄養
第11回 若年層の食生活と健康
第12回 高齢者の食生活と健康
第13回 中等教育としての食教育
第14回 生涯教育としての食教育
第15回 まとめ

レポートを課す。 
教科書・参考書等 参考書;からだの働きからみる代謝の栄養学・からだの生化学(田川邦夫著)
配布資料など 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
第1回 講義の目的と進め方を理解する。
第2回 糖代謝について、主要な臓器の働きと共に理解する。
第3回 エネルギー産生機構を理解する。
第4回 脂質代謝の特徴を理解する。
第5回 肥満や脂質代謝異常症などを理解する。
第6回 タンパク質代謝を理解する。
第7回 アルコールとコレステロールの代謝を理解する。
第8回 ビタミンとミネラルの働きを理解する。
第9回 運動と栄養の関わりを理解する。
第10回 ヒトの生涯と栄養の関係を理解する。
第11回 若年層の食生活問題を理解する。
第12回 高齢者の食生活問題を理解する。
第13回 中等教育における食教育の役割を理解する。
第14回 生涯教育における食教育の役割を理解する。
第15回 食生活と健康との関係を総合的に理解する。
 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポート・発表・ディスカッションの内容により評価する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ