広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 工学部
講義コード K6024020 科目区分 専門教育科目
授業科目名 エネルギーと情報システム応用概論
授業科目名
(フリガナ)
エネルギートジョウホウシステムオウヨウガイロン
英文授業科目名 Introduction to Applications of Energy and information systems
担当教員名 高根 美武,高木 健
担当教員名
(フリガナ)
タカネ ヨシタケ,タカキ タケシ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   集中
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
演習中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 25 : 総合工学
対象学生 工学部第二類の未修得者
授業のキーワード システム基礎論(物性工学,集積システム,電気回路・エネルギー,計測制御,システム計画管理,コンピュータ,情報数理) 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
電気・電子・システム・情報系プログラム
(知識・理解)
・エンジニアとして基本的に備わっていることが必要とされる,社会と技術の関わりに関する理解,および倫理観。
・電気,電子,システム,情報分野の技術に関する全般的な理解・知識,およびこれらの分野に共通の基礎的な知識。 
授業の目標・概要等 電気・電子・システム・情報工学分野の技術と社会の関わりをとらえるために、エレクトロニクスやソフトウェアの実社会での応用に関連した教養的内容を概説する。 
授業計画 第1回 組み込みシステム
第2回 人間機能拡張:人の生活を豊かにする運動支援とは
第3回 社会システムに関するシミュレーション
第4回 社会インフラとしての電力システム
第5回 情報処理機能を含むロボットの機構
第6回 暗号・認証とその応用
第7回 Webにおける情報検索と推薦システム
第8回 情報工学研究者とシステムエンジニア
第9回 ビッグデータ・リンクトオープンデータ〜統計的・意味的データ処理
第10回 高信頼化システムへの誘い
第11回 ソフトウェアテスト技術
第12回 集積回路とシステム
第13回 生体磁気工学~電子工学の学際領域~
第14回 リアルタイム画像処理
第15回 プラズモニクス 
教科書・参考書等 Bb9上で資料が配布される. 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
講義資料を熟読し,課題提出に必要な文献調査等を適宜行うこと.  
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 各回の授業において出題される課題により評価する(100%). 
メッセージ 学期末に授業評価アンケートを実施します。回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力し,改善につなげていきます。
なお,受講者が著しく少ない場合などに,アンケートを実施しないときがあります。  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ