広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 歯学部口腔健康科学科口腔工学専攻
講義コード J1703130 科目区分 専門教育科目
授業科目名 口腔工学概論
授業科目名
(フリガナ)
コウクウコウガクガイロン
英文授業科目名 Overview of Oral Engineering
担当教員名 二川 浩樹,内藤 真理子,柿本 直也,栗原 英見,岡田 芳幸,小川 郁子,岡本 哲治,香西 克之,津賀 一弘,吉子 裕二,谷本 幸太郎
担当教員名
(フリガナ)
ニカワ ヒロキ,ナイトウ マリコ,カキモト ナオヤ,クリハラ ヒデミ,オカダ ヨシユキ,オガワ イクコ,オカモト テツジ,コウザイ カツユキ,ツガ カズヒロ,ヨシコ ユウジ,タニモト コウタロウ
開講キャンパス 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (1T) 金5-6:歯第4講義室, (2T) 金5-6:歯第4講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 歯学部口腔保健学科口腔保健工学専攻 2年生
授業のキーワード 歯工連携・歯科臨床・バイオテクノロジー 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
キャリア形成に必要な授業科目である。講義の順番が入れ替わることがありますので,ガイダンス時に予定表を配布します。 
到達度評価
の評価項目
口腔工学プログラム
(知識・理解)
・歯科技工士専門分野(歯科技工)に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 オムニバス形式で,各分野で第一線で活躍されている先生方の講義を受けることで,将来の進路の参考にする。講義の順番や詳細は2年のガイダンス時に配布する。 
授業計画 歯科技工室 加藤士長
社会歯科保健学 杉山教授
歯科放射線学 柿本先生
"全国技工士教育協議会" 末瀬先生
鶴見大学ハイテクリサーチセンター 小川教授
先端歯科補綴学 津賀教授
遺伝子組換え講習会 吉子教授
歯周病態学 栗原教授
小児歯科学 香西教授
顎顔面外科学 岡本教授
口腔生物工学 まとめ 二川
歯科矯正学 谷本教授
東京医科歯科大学 鈴木教授
ReikoKazki かづき先生
口腔検査センター 小川講師

レポートによって採点します。講義の順序は年によって異なるため、ガイダンスのときに講義予定を配布します 
教科書・参考書等 講義形式(講義中心;板書多用;教科書・プリント・テープの聞き取り
     ・ディスカッション・ディベート・学生の発表・講義のレジュメの有無等)
使用する視聴覚教材の種類(ビデオ・DVD・OHP・接写カメラ・スライド
             ・パワーポイント等)
ビデオ・DVD使用の場合(本数;1回の上映時間)
ビデオ・DVDの文字情報(字幕・内容解説書の有無)
講義形式(講義中心;板書多用;教科書・プリント・テープの聞き取り
     ・ディスカッション・ディベート・学生の発表・講義のレジュメの有無等)
使用する視聴覚教材の種類(ビデオ・DVD・OHP・接写カメラ・スライド
             ・パワーポイント等)
ビデオ・DVD使用の場合(本数;1回の上映時間)
ビデオ・DVDの文字情報(字幕・内容解説書の有無)
講義形式(講義中心;板書多用;教科書・プリント・テープの聞き取り
     ・ディスカッション・ディベート・学生の発表・講義のレジュメの有無等)
使用する視聴覚教材の種類(ビデオ・DVD・OHP・接写カメラ・スライド
             ・パワーポイント等)
ビデオ・DVD使用の場合(本数;1回の上映時間)
ビデオ・DVDの文字情報(字幕・内容解説書の有無)
講義形式(講義中心;板書多用;毎回講義内容に沿った小テストを行ないます)
テキスト;「顎口腔機能学」全国技工士教育協議会編集 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
授業の最後に,その日の講義と関連した小テストを毎回行なうので,それを使って復習してください. 
履修上の注意
受講条件等
欠席をしない
途中学会などで休講となる場合もある 
成績評価の基準等 最終講義後,レポートによりその知識を判定する. 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ