広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 医学部医学科
講義コード I1560001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 器官・システム病態制御学I
授業科目名
(フリガナ)
キカン・システムビヨウタイセイギョガク1
英文授業科目名 Clinical diagnosis and treatment I
担当教員名 木原 康樹,細見 直永,蓮沼 直子,吉栖 正生,三木 大樹,岩本 博志,武田 正明,中原 隆志,日高 貴之,永野 義人,宮本 真太郎,片山 桂次郎,村上 義昭,飯田 幸治,茶山 一彰,宮田 義浩,服部 登,山崎 文之,田中 友加,栗栖 智,惠木 浩之,米田 真康,服部 稔,堀益 靖,栗栖 薫,田妻 進,柘植 雅貴,芹川 正浩,上野 弘貴,祢津 智久,坂本 繁幸,青木 志郎,平松 憲,小林 剛,粟井 和夫,横崎 典哉,丸山 博文,大段 秀樹,大毛 宏喜,相方 浩,中野 由紀子,今村 道雄,正木 崇生,藤高 一慶,浜井 洋一,高橋 哲也,中西 一義,岡崎 貴仁,黒崎 達也,高橋 信也,岡 志郎,河岡 友和,大野 晴也,土井 盛博,角舎 学行,木下 康之,北川 知郎,飯田 慎,中島 拓,福田 幸弘,田邊 和照,岡田 守人,沖 健司,石井 康隆,伊藤 公訓
担当教員名
(フリガナ)
キハラ ヤスキ,ホソミ ナオヒサ,ハスヌマ ナオコ,ヨシズミ マサオ,ミキ ダイキ,イワモト ヒロシ,タケダ マサアキ,ナカハラ タカシ,ヒダカ タカユキ,ナガノ ヨシト,ミヤモト シンタロウ,カタヤマ ケイジロウ,ムラカミ ヨシアキ,イイダ コウジ,チャヤマ カズアキ,ミヤタ ヨシヒロ,ハットリ ノボル,ヤマサキ フミユキ,タナカ ユカ,クリス サトシ,エギ ヒロユキ,ヨネダ マサヤス,ハットリ ミノル,ホリマス ヤスシ,クリス カオル,タヅマ ススム,ツゲ マサタカ,セリカワ マサヒロ,ウエノ ヒロキ,ネヅ トモヒサ,サカモト シゲユキ,アオキ シロウ,ヒラマツ アキラ,コバヤシ ツヨシ,アワイ カズオ,ヨコザキ ミチヤ,マルヤマ ヒロフミ,オオダン ヒデキ,オオゲ ヒロキ,アイカタ ヒロシ,ナカノ ユキコ,イマムラ ミチオ,マサキ タカオ,フジタカ カズノリ,ハマイ ヨウイチ,タカハシ テツヤ,ナカニシ カズヨシ,オカザキ タカヒト,クロサキ タツヤ,タカハシ シンヤ,オカ シロウ,カワオカ トモカズ,オオノ ハルヤ,ドイ シゲヒロ,カドヤ タカユキ,キノシタ ヤスユキ,キタガワ トシロウ,イイダ マコト,ナカシマ タク,フクダ ユキヒロ,タナベ カズアキ,オカダ モリヒト,オキ ケンジ,イシイ ヤスタカ,イトウ マサノリ
開講キャンパス 開設期 3年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:医第1講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 12 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 医学
対象学生 3年次生
授業のキーワード 臨床医学,実務経験 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
医学プログラム
(知識・理解)
・器官・システムとその破綻による疾患に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 シラバスは広島大学医学部附属医学教育センターHPに掲載。
(http://home.hiroshima-u.ac.jp/mededu/course_syllabus.html#p01) 
授業計画 医学教育センター掲載のシラバス参照。   
教科書・参考書等 医学教育センター掲載のシラバス参照。  
授業で使用する
メディア・機器等
医学教育センター掲載のシラバス参照。  
予習・復習への
アドバイス
医学教育センター掲載のシラバス参照。  
履修上の注意
受講条件等
医学教育センター掲載のシラバス参照。  
成績評価の基準等 医学教育センター掲載のシラバス参照。  
メッセージ 講義日程は変更される可能性があるので、もみじ学生掲示板を注意して見ておくこと。 
その他 100%の担当者が医師免許を有する医師かつ医学博士 であり、そのうち95%の担当者が、日々日常において、広島大学病院等において 臨床業務を担当・履行している。
臨床医学全般の講義を行う。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ